病気のプロフィール

2004年6月中旬左胸だけ大きくなる。2週間と待たずに赤く2倍の大きさに。
2004年7月上旬おみくじで大凶を引き病院へ行くことを決心。どこへ行っても乳腺炎と診断されるが一向に快方に向わず。
2004年8月下旬4番目の病院にて乳がんと判明。29歳での告知。浸潤性乳管がんのVb期。病巣が大きいため抗がん剤治療(FEC療法5クール)をうける。
2005年1月上旬手術 左乳房切除、リンパ節郭清。病理結果により炎症性乳癌と判明。リンパ節転移29/35 VC期。ホルモンレセプター、ハーセプテストともに陰性。
2005年1月下旬放射線治療始まる。50グレイを25回に分けて照射。
2005年3月下旬抗がん剤治療(タキソテール 6クール)開始。
2005年7月下旬タキソテール6クール終了。以後経過観察。
2005年12月17日ハミングバード、天国へ旅立つ。

詳しくは100の質問を見てね


家署名の件ペン


皆さんにお願いした署名が39,081名分集まり、先日5月10日に尾辻厚生労働大臣へ要望書と共に提出されました。 署名にご協力いただいた皆様、また趣旨をご理解してくださった皆様、どうもありがとうございました。 詳しくは下記のページをご覧ください。
http://home.s00.itscom.net/777/kaigo/



2005年07月31日

気がつけば

気がつけば7月がおわっていたわけで。
眠っている間に8月の声を聞いたんです。
目が覚めて夏が終わっていたらいいのに。
あと2ヶ月も耐えられるのだろうか。
早く秋が来ればいいのに。
今年もお腹をこわしたよ。
律儀に腹痛おこしたよ。
などとまあ、うだうだ言っている間に毎年夏は終わるんですが。
夏って短いよね。

しかしまあ、よく眠りました。一日16時間は寝てたでしょ。
昨日も10時間だし。
起きて体調が良くなっていたから焼肉食べに行きました。
おいしかったなあ。石焼ビビンバも久々に食べた。
おかげで肉があまり食べられなかったけど。
デザートも入らなかった。
ビール飲んだからな。
抗がん剤うって一週間たってないのにお酒飲んでよかったのかな。
これで病院に担ぎ込まれたらえらい怒られると思いつつおいしくのんだ。
私が飲める唯一の炭酸飲料なんだもん。
むかしサイダーを飲んでるときに電車が急発進して鼻から噴いて以来、
炭酸飲料がダメなんだよね。
痛いのよ鼻からサイダー。

今年の夏の目標。
願いのピノを一度でいいから拝むこと。

ピノが好きだ。
アイスクリームの中で一番好き。
雪見大福も好きだ。
あとどこのでもいいからチョコミント。
でもシャ○レー○のチョコミントはミントがきつくてびっくりだ。



posted by ハミングバード at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

ここでお休み

「よくがんばりました」とK先生のやさしい一言。

先生のおかげであっと言う間でございましたあああああああ
と今にも先生に飛びつきそうな私。ええ、でもそれは何とか
抑えたわ。

と、いうわけで11ヶ月の治療に終止符を打つこととなりました。

終止符といっても治療が完全に終わるわけではなく10年間は
経過観察をしなくてはいけないので、これからが大事なんだけど。


11日に先生とお話した結果、今現在、私の体に異常がないことと
これ以上の治療にどれだけの効果があるか分からないことから過
剰な治療(標準から外れるという意味です)はやめて、体を休ませる
ことになった。25日の診察でもそういうことだったので他の先生方
も同意見なのだろう。

こんなこと、本やネットで充分に答えが出てしまうことだけどやっ
ぱり主治医と直接話した安心感は大きい。
先生は私に絶対の安心を約束できるわけではないけれど、もしも
の時も出来うる限りの治療を施してくれると感じた。100%ではな
い治療法を自ら選択しなくてはいけない病気だから先生にお任せっ
ていうと語弊があるけれど、先生を見てると本当に心が落ち着いて
頼りがいがあるなあと思う。信頼できる先生に会えた事を嬉しく思う。


次の診察は2ヶ月後。その時、血液検査とCTをとる予定です。
posted by ハミングバード at 11:27| Comment(14) | TrackBack(0) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みどりのゆび2

「ああ、カビじゃないよ、その爪」

主治医K先生の衝撃的な一言。な、なんですとお〜?!

「抗がん剤の影響でね、そういう色になる人がいますから」

私が塗ってるカビどめの軟膏の意味は?そしてつけた翌日
にヒスイ色から抹茶色にそして白い爪に戻りつつあった効果
はなに?

「カビもあったのかもしれないけど、抗がん剤の副作用と
考えます。そのうち治りますから。」

がーん、嬉しいけどなんか複雑。副作用で爪がみどりに
なるなんて・・。赤は許容範囲だけど緑は反則だよねえ。

一応皮膚科には結果を聞きにいってみようと思う。
何が見つかるか興味がある。でもカビ菌も何も見つから
なかったら謝りたい気分だな。抗がん剤使ってるって言っ
たら心なしか驚いてたし・・。
最初からがんセンターに行っておけばよかった。腹タポの
時に騒いでたのが恥ずかしくて皮膚科でいいやって思った
んだよね。

爪の色はまだおかしいけど、白い部分が多くなってきました。
このまま経過観察をします。お騒がせしました。



posted by ハミングバード at 10:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルテに汚点?2

私の左わき腹、まだタポンとしています。
タポンとしたり戻ったり、自分の体におちょくられている
としか思えません・・。

そこでしつこくリハビリ科の先生2人にも訴えてみました。

結果・・・

「ナンだろうね、これ」

「左だけ腹筋が弱ったのかなあ?!ごめん、これ無理矢理
考えるとそうかなってだけだから信憑性ないよ」

と分からないご様子。リンパ液が溜まってるわけでもなく
むくんでいるわけでもない。


んまあ〜どうしたのかしらマイボディー。
しっかりしてよマイボディー。

ちなみに今回、カルテに記載すらされてません。
posted by ハミングバード at 10:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腕のむくみ

腕がむくみだしてから2週間強。
途中、いい経過をたどっているかと思いきや、油断をすると
またむくみだす状態。腕の内側、特に肘付近の血管が痛い。
丁度、むくんでいる部分だ。2週間、マッサージをしようと思っ
たが、血管が痛くて前のようにマッサージがはかどらなかった
し、やはりどうしても腕を使ってしまう。24日なんてまた仕事
に行ってしまった・・。

25日にリハビリ科を診察。良くも悪くもなっていないので
そんなに心配することはないけれど、むくみを取りたいという
私の希望もあって弾性スリーブをつけてみることになった。

弾性スリーブとは腕に外側から強い圧を加えて現状を維持する
のとスリーブの弾性や編み方の関係でリンパ液を上へ押し上げ
るマッサージの効果がある。(脚につける弾性ストッキングという
ものもある。)


就寝時には外すのと、血管の痛みが増したり、かぶれが出るよう
なら着用は中止。

25日の午後より着用してみる。最初、血管が痛かったがそのうち
慣れてきた。付け心地も悪くない。

26日は色々と動き回ったので腕がだるくなり2時間ほどスリーブを
外したがあとは快適に着けていた。肘を伸ばしても血管が痛くない。
この効果に驚く。

27日、本日、朝よりうきうきして着けたが、かゆくなったので外して
しまった。また後で着けてみようと思う。

また2週間後にリハビリ科で診察を受ける。その時までによくなって
いるといいのだけど。(よくなっても油断はできないけれど)

スリーブは2週間、病院で貸してくれました。
今はお試し期間なのです。
posted by ハミングバード at 10:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 腕のむくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

杉浦日向子

杉浦日向子が22日に亡くなった。

杉浦日向子は江戸の町を愛し、その時代の漫画やエッセイを
描いていた。14年前に筆を折ってからは漫画は描かず執筆や
テレビの解説などをしていたようだ。

うまい絵で見せる漫画ではないけれど、心の機微に通じた何気
ないストーリーや映画のようなコマ割は、今、読んでも新鮮だ。
そして、本人が熱心に勉強されていたこともあって江戸の町の
描写に説得力がある。おかげで私もすっかり江戸に魅了された。

江戸の人のように生きたいと言っていたから筆を折ったと知った
ときには隠居したんだなと思った。江戸の町では女の方が自由に
生きていたと言っていたから彼女が離婚したと聞いたときは相手
のほうがタジタジになるようなやり取りがあったのではと想像した。
漫画だけでなく杉浦日向子の生き様も大好きだった。

一読者として私が知る限りでは彼女が亡くなったからと言って涙を
流すよりは、彼女の作品と江戸を愛し続ける事がお悔みになるのだ
と思う。それでもやっぱり今は悲しいけれど。


posted by ハミングバード at 07:20| Comment(8) | TrackBack(3) | つれづれなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

タキソテール6回目

危うく書き忘れるところだった。
7月25日、タキソテール6回目。最終回。
前回が6月20日だから1ヶ月以上たっての投薬。

もう慣れたけれど針は一回じゃすまないんだな。
「血管、細いなあ」と内科医のぼやき。迷ってる割に
は勢いよく刺して失敗してた。やっぱり怖いよお。
採血の看護士さんも「ああ」って小さく溜息。しかも
採血がしづらいのなら、最初から手の甲でいいよと言
ったらまず、上のほうから探していくきまり?がある
らしく、いきなり手の甲からは採れないそうだ。
私の右ひじは実験台だね。

☆前回(5回目)のタキソテールの副作用

倦怠感と胃もたれで点滴をして2日目から二日間寝込む。

投薬後一週間ほど舌が荒れた。

手の爪が半分ほどはがれ、はがれた部分が緑色になった。


1ヶ月も間隔があくと副作用のことを忘れてしまっている。
ブログに書いておいてよかった。ブログは記録帳がわりに
なるのも便利だね♪


posted by ハミングバード at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

夏なので

夏なので、怪談をやろうと思います。

むかし、ちょっと霊感みたいなものがあって怖い目に会って
いました。そのうちに慣れておばけが来ても追い返せるよう
になって、更に結婚してから薄れだして、病気をきっかけに
どうやら消えてしまったようです。
でも私があっちの世界に興味を持つとそろそろと近寄ってき
たりします。だから変な目に会うようになったら怪談はお終い
にしようと思います。

怖いおはなしが苦手なおともだちのためにこんな目印を作ったよ。↓

百太郎(加工6).jpg

記事の最初にこの絵が出てきたら怪談です。
苦手な人は読んではいけませんよ〜。


他にも使いたい目印があるのだけど、とりあえずこんな色調で作るし
その都度お知らせします。
「怖い話だよ〜」って言ってから話をするのって怖さ半減だけど
それはお許しくださいませね。

この目印、自分で書いたのだけれど使っていいんだよね?
posted by ハミングバード at 15:19| Comment(12) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ご不浄の夢

お昼時にごめんなさい。お食事がまだの方は後ほどご覧に
なってくださいませ。

トイレの夢を見る。
そして汚物で足やら服やらを汚してしまう。
うわあ〜と思いながら目が覚める。

でも大抵その夢のあとはちょっとしたお小遣いが手に入る。
大体500円〜5000円といったところか。(そう、よく考えて
みると大金ではなかった)学生時代はその夢のあとはお小
遣い日じゃないのに必ずお金が手に入った。

社会人になってからはその手の夢はとんとご無沙汰であった。
もうお小遣いをもらう年ではないのだから当然か。
営業になって4年ほどした頃、久しぶりに汚物の夢を見た。
「久しぶりに見たなあ。」くらいであまり気にせず営業に出た。

営業車にのって田舎道を走る。畑や家が込み入っているいつもの
近道に入ろうとすると、反対車線に車が二台停車していて、営業風
の男の人たちが道に立っている。あまり見ない光景だった。前方に
視線をもどすと道の真ん中に黒くて大きなゴミ袋。

脇を通り過ぎようとしたらとごみ袋じゃなくて人でした・・・。
あわてて車をとめて近寄ると顔中、脂汗のおじいさん。スクーター
も転がっている。はっとして後ろを振り返るとさっきの人たちは
車に乗り込んで去ってしまうところだった。
ちょっと、ちょっとお〜あんたたちがひいたんじゃないでしょうねっ。
と思いつつもまずはおじいさんが優先。

「大丈夫ですかっ。どうされました。」

「転んでしもうたんじゃあ〜」と頭から血を流しながらふるふる。

道の真ん中じゃ危ないので道路わきにて話を聞くと朝から具合が
悪かったのにお友達のおうちに行きたくて無理してでかけたら
自分から転んでしまったらしい。(家から700mくらいの所で
・・そこまでして遊びたかったのか。かわいい♪)さっきの男の
人たちはどうしようか迷ってたみたい。まずは助けようよ。

頭はハンカチで止血して、とりあえずおうちに送ることにした。
家の人は出かけて誰もいないらしく、これは私が病院に連れて
行ったほうがいいかなと思っていたら、軽トラに乗ったお兄さん
登場。

「○○のじいちゃん!どうしたあ?」

どうやら知り合いみたいだ。
理由を話すと、おじいさんの近所に住む親戚のおばさんたちを
呼んできてくれるという。おじいさんは具合も悪いし私が家に
送っておばさんたちには家に直接来てもらうことにした。

家に着いてしばらくしたら親戚のおばさんたちがやってきた。
おじいさんも家に着いて安心したのかちょっと顔色がよくなった。
後のことはおばさんたちにまかせて仕事に戻ろうとすると、後ろ
から超ストップモーションでおじいさんが追いかけてきた。
ひいっ、また転ぶから!と駆け寄ると私にお礼を渡そうとする。

「わあ、大したこともしてないですし、いただけません」

と断っているとおばさんたちもやってきて、やれ受けとれだの
名前は住所はと迫られ、数分後。私の手には福沢諭吉が握らさ
れ、しぶしぶ名前と電話番号も教えていた。

その週末、おじいさんとその一家が我が家に大量のお菓子を
持ってお礼にきてくれた。おじいさんも元気そうだったし、
頭のキズも大したことはなかったようだ。

おじいさんのくれたお小遣いで営業所にはお菓子を買って帰った。
こういうあぶく銭は(全額じゃないけど)人のために使うことにして
いる。というか、営業中だったしね、その間、仕事してないわけだし
ね。当然だよね。

汚物で体を汚す夢は思わぬ利益にあずかる夢と昔から言われている。





posted by ハミングバード at 12:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 夢としりせば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢のはなし

みなさんは夢を見ますか?私はよく見ていました。

愉しい夢、怖い夢。夢に助けられることも振り回されることも
しばしばありました。でもある時「もう夢を見る必要はないな」
と感じ、それ以来頻繁には見なくなりました。でも夢を見るのも
その話を聞くのもいまだに大好き。むかし見た夢のはなしなどを
中心に書いていきたいと思います。

夢のはなしはカテゴリ「夢としりせば」にまとめます。
名前は小野小町の和歌からとりました。


思ひつつぬればや人の見えつらむ夢としりせばさめざらましを

(恋しく思いながら眠ったのであの方が現れたのだろうか
 夢と分かっていたならば目覚めたくはなかったのに)


こんな歌を詠んだ小野小町に一目会ってみたいっ。深草少将
の気持ちがよーく分かる。
過去に生まれ変われるなら平安時代の名門貴族のお姫様か
江戸中期ころの江戸っ子ね。あ、女で町民ね。江戸の町って
女の人が少なくてすごくいい待遇だったらしいよ。まあ今でも
好き放題やってるといえばそうなんだけれど話にきくと楽しそ
うなんだよね。ま、その話はおいといて、夢のはなしをどうぞ
よろしく。よろしく?


posted by ハミングバード at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

みどりのゆび

みどりのゆびで街中に花を咲かせる少年のはなしを皆は
知っているかしら。実はこのハミングバードつい3日前か
らみどりのゆびの持ち主と相成りました。

タキソテールの副作用で爪に痛みがあったり、血がにじんだ
ように赤黒くなったりしていたけれど、ここ1ヶ月ほど症状が
改善されてあまり気にならなくなっていた。ただ左手の人差し
指と中指、右手の人差し指の爪が半分くらいはがれてきていた。

「ばい菌が入ったりしたら嫌だな」と思っていたら、左の人差し指
の爪の中がある日緑色になっていた。
まるでさなぎが蝶に変わるように。なんて綺麗なヒスイ色。私の
指は宝石ね☆って、んなわけあるかーーー腐ってるようにしか見
えんわいっ。あああ〜爪半分緑色なんてえ。
マニキュア塗ったって明らかに変色してるのが分かるもの。くっ。
水虫?私も白癬菌保持者として華々しくデビューしろと?焦って
ネットで調べる。

・・・・「グリーンネイル」まさしくぴったりの病名発見。
爪に生えるカビ。爪で「緑膿菌」という菌が繁殖してしまう言わば
感染症なのだとか。でもこれ、つけ爪の人が自分の爪とつけ爪の間
に生えてしまう症例ばかり書いてあるけど私の場合はどうなのよ。
マニキュアはここ半年使っていたけど。その前にカビ?カビなのお〜
イヤアアアアアア。

一応がんセンターに電話をしたら近くの皮膚科で診てもらって
くださいとのこと。

そして皮膚科にて診察。
「カビが爪の表面にしか見られないので(表面っていっても爪の
中のことを言ってます)グリーンネイルかどうかは分からないけ
れど菌に感染していることは確か。塗り薬で様子をみましょう。」

そして菌を調べるためにすごく深く爪を切られた・・。結果は2週間後。

「爪にカビをはやしてるなんて、イヤダ・・」

という私の小さなぼやきに

「カビってそこらじゅうにいますから。普通の健康状態ならこう
いうことは起きないのです。あなたは抗がん剤治療できっと
免疫も落ちてるし、そういうことが原因で繁殖したのでしょう」

とアイメイクもばっちりの若い女医さんがこたえる。
姉の乳腺の先生も女医さんだけど、ノーメークだったし
がんセンターの女医さんも化粧っ気がないから新鮮だった。

菌が体に入って更に感染症を引き起こすことはあるのか
ときいたら、100%ないとは言えませんとのことだった。
でも料理は普通にしていいらしい。多少体に入っても大丈夫
なんだって。でも超神経質な夫がかわいそうなのと自分が
普通の体ではないという自覚からお風呂と料理と洗い物は
使い捨てのビニール手袋をを使用。

腕のむくみ、腹タポ、カビ・・微妙に緊迫感のない症状だけど
私の体が弱ってるのは確か。偶然かもしれないけれど全部
左側だし。これ以上ひどくならないように大人しくしていようっと。









posted by ハミングバード at 20:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

答えはノー

というわけで正解は5番の「能」でした。

月1で半年間、6回の講座と1曲の謡(うたい・能の歌のこと)を
習うのが基本で希望者のみ1曲の仕舞(しまい・能の舞のこと)
を習うことができるのです。仕舞は一曲といってもその一部だけ
で3分半くらいの舞をやります。服装は自由。ただし仕舞を習う人
は白足袋持参です。
講座から仕舞までやって一回3時間半。でもあっという間に時間が
経ってしまった。先生はプロの能楽師で、能をもっと一般的に広め
たいということでこのような講座を開いているそうです。地元の小学
生にも教えているのだって。

バイト先の女の子が大学時代に能のサークルに入っていたと聞い
て能って一般の人にもできるんだと知ったの。機会があったらやっ
てみたいな〜なんて思っていたらこの講座を見つけたんだ。で、
迷わず飛び込んだ。能なんて滅多に習えないでしょ。動きもそん
なに激しくないし腕への負担は少なそう。ペープサートを持ち上げ
てる方がつらかった・・。それよりも明日腹筋が痛くなってそうで怖
い。謡は自然とお腹から声が出るみたい。

絶対平均年齢高いと思ったらその通りだったのだけど、な、なんと
そのバイト先の女の子も来てて笑った。その子とは勤めてる店舗が
違うから二回しか会ったことがなかったんだけど、今度一緒に練習
しようって事になって、ひょんな事から仲良くなるものだと感心。
彼女の舞う姿はとっても様になってて先生にもほめられてたし、色々
教わってしまおうと計画中。ただ、練習場所がね〜。カラオケボックス
で謡の練習って怪しいし(実際お経に聞こえると思うよ)彼女は学生時
代、海で練習したらしい・・波の音で自分の声が消えるからあまり怪し
まれなかったとか。

最初、先生の謡を聞いたときには「失敗した!」って思ったのだけど
実際うたってみたら楽しかった。昔の人もカラオケみたいな感覚で
謡をうたっていたのだって。江戸時代には謡曲ブームで謡の本が
売られ、そのお陰で識字率があがったとか。

講座の場所も皇室の静養地跡で風情があってうっとり。
半年間は退屈しなくてすみそう。最後には発表会もあるんだ。

能を習って、自然と体が鍛えられると嬉しいのだけど・・。
本当はスポーツジムにいってボクササイズをやりたかったのだけど
夏に始めるのは危険すぎ。初日から倒れそう。それにジムはあの
空気が少し苦手なんだ。基本的に運動は外でやりたいのです。






posted by ハミングバード at 22:26| Comment(6) | TrackBack(0) | お稽古事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

梅雨明け宣言〜♪

本日、関東甲信越地方まで梅雨明けしたそうですね。
道理で週間天気予報がずっと晴れマークなわけね。

3日間休んだお陰で体力も回復。休んだと言っても
なんだかんだと市内をうろついていたのだけど・・。
だって市内に100円ショップが7種類もあることが
分かって思わず偵察にいってしまった。ついでにケ
ーキ屋さんの新規開拓してみたり。そんなことをし
ていて疲れてしまってブログの更新が全然できなか
ったのが残念。新しいカテゴリも追加してないし。
とりあえず明日一日を乗り切れば後は時間がたっぷり
あるので、焦るのはやめよう。ってもう明日なんだけど。

明日は午前中ぺープサートの本番で、午後からは
とある習い事のために出かけてきます。今日はその
用意をしていてすっかり時間が経ってしまった。

さて、一体何を習うのでしょうか。

1前からいってみたかったお裁縫教室
2これまた前からいってみたかったお料理教室
3前から狙ってたフラダンス
4体を鍛えたいのでボクササイズ
5伝統芸能を学びたい!能の講座
6綺麗な字が書きたくて書道
7朗読を極める!読み聞かせの講座

うふふ、治療はこれのために延期したといっても過言
ではありません。
posted by ハミングバード at 22:46| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

あ〜よく寝た

なんだか疲れてしまって、ここ数日ブログも全然アップ
できませんでした。今日なんて久々に歩いてお買い物に
行こうと思っていたのに着替えすらままならかったです。

むくんだ腕も重いし、今日は休んでしまおうと朝から寝たり
起きたり・・を繰り返し、今目が覚めました。そうしたらなんと!
腕のむくみがほぼ治ってる〜♪まだ痛いから無理をすれば
むくんでしまいそうだけど嬉しい。挙上して寝た甲斐があった
ってものよ。そしてお腹のタポンもやや回復。これが一番嬉しい。
あんなに診察で抵抗したのは初めてだったので。もっと違う内容
のことでムキになるべきだと思う。

今週は2回も病院に行ったし、ペープサートの練習はあったし
しかも木曜日には9ヶ月ぶりに子どもたちの前で絵本を読んで
すっごく疲れてしまった。久々に読み聞かせをしたら腹筋が痛く
なって、まだ私にも痛くなるような腹筋があったかと感無量。
20分間、朗読をするっていうのは思いのほか筋肉を使うんだ
なあ。真面目に練習もしたしね。練習ってすればするほど本番
が楽しめるから好きよ。

明日はちょっとだけお買い物に行こうっと。3連休は家でのん
びり過ごす予定です。早く梅雨が明けないかな。行きたい所
はあるんだけど、そこは晴れた日に行きたいので。
posted by ハミングバード at 18:16| Comment(6) | TrackBack(0) | つれづれなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

カルテに汚点?

左わき腹が昨晩からタポンと腫れてます・・・。

間違いありません。左側のウエストが完全に消失してます。

昨晩はがんセンターに救急で電話。「乳腺外科ですか・・
今日の当直は神経外科の先生で・・」ブツッ、ツーツー。
突然電話が切れた、切れよったーー。
本当に使えない。まあ、確かに夜で人がいない時にバンバン
電話かけてこられても困るんだろうけど、前から対応が悪す
ぎる。せめて迷惑そうに話すのはやめてほしい。不安だから
電話をしてるのであって病院や看護士さんを困らせたいわけ
じゃないんだけどな。

仕方がないのでかけ直す。電波が悪くて切れてしまったとの
ことですが・・携帯電話ででもやり取りをしているの?

当直の先生の専門を聞かされてもこっちはどうしようもない
んだよね。あなたの専門の医師じゃないから諦めろというの
か。もういいよ。痛いわけではないから明日の朝かけなおし
ます。

というわけで、本日夕方から診察を受ける。
わき腹をタポン、タポンと触診。そして先生が一言・・・


「大丈夫よ。それにそんなに腫れてるかなあ?」

ま、またか。まただよ。腕の時と一緒だよ。そこで珍しく抵抗する私。

「せっ先生!明らかに右と違ってます!」

「???ま、確かにそうだけど、そうでもないよ。」

「だ、だって。こんな風になったことないです!」

「んんーーーー。だって私これ治してあげられないもの」

「☆△◇×!★□?!」

先生はこの腫れが癌性のものや薬の副作用ではないから安心
せよと説明しているのに私は安心するどころかワアワア言って
て、完全に診察の趣旨がすれ違っているのでした。

「大丈夫です!」

と釘をさされ、しょんぼりと診察室を出る私。わき腹をさすりながら
エスカレーターにのってたら音もなく後ろから先生がやってきて「そ
んなに心配しなくて大丈夫よ」ニコリ☆キラリンとさわやかに微笑ま
れたので救急の受付の事も消失したウエストも、全てが帳消しにな
りました。

そしてカルテには「腹部の皮下脂肪に左右差あり」とだけ書かれた
のでした。
posted by ハミングバード at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数字の旅人

私はぺネロピー・タバナー・ハミングバード。この話は私が
娘だったころのできごと。今でも私はその不思議な経験の
隅から隅までを光を見るように、はっきり記憶している。

緑の森となだらかな丘が限りなく続き、ハシバミの木立の下を
流れる小川の光とたわむれる田舎の風景が目の前に浮かんで
くる。ブナの森の山鳩の眠気を誘う単調な鳴声も、屋敷のすぐ
そばの果樹園で鳴くやさしい親しみをこめた郭公の声も耳に
残っている。
苔の間から湧き出てくる氷のように冷たい清水、身をこごめて
両手ですくって飲んだその味わいはいつまでも忘れることはで
きない。日の光がふりそそぐ薬草園の強い匂い。雨のあとのス
イカズラの香気、それにもまして豊かで強い匂いは、炉に燃え
ている薪の煙、干草の山、そして古い古い時代がひとつに融け
あっているこの屋敷の匂いだった。
音と匂いは、私が話そうとしている陰影と悲劇に織りなされた
光と闇の物語の一部になっている。

小学校にあがって間もなく、私は足し算をならっていた。無口で
暗い私は同級生たちのように進んで手を挙げたりすることなく
教室の隅で小さな影を落としていた。でもあの日は心にも暗い影
を落としていたのだ。

た、足し算がワカラナイ・・。そう私は1+1が理解できないでいた。
何故なら文部省が用意した教科書にはこう書かれていたからだ。

「1から1  ふえると  2」

確かに1から1、増えると2ではあるが、6歳の私にはまず太字の
意味が分からなかった。「どうしてふえるとだけ太いの?そして
ふえるとって何よ?!わざわざ太くなっているってことはきっと
そこに意味があるに違いない!」と個性的すぎる思考で私はひとり
ふえるとについて考えた。そしてしばらくして思いついた。

「あ、あれだ!おねえちゃんがしゅげいやさんでかっていた
フェルトだあああ♪」

と喜んだのもつかの間、「1から1フェルト2」ってなんだよ。姉が
買っていた紺色のフェルトが目の前を横切っていく。
「1から1フェルト2」「1から1フェルト2」「1から1フェルト2」・・・・

ああああああああっ、足し算がワカラナイッ。足し算ってムズカシイッ。

以来、数字は私にとって最大の敵となり、高校に進学したあかつきには
全力を尽くしたのに零点、青点は当たり前。先生には「こんな素晴らしい
学問を理解できない君が可哀想だ」と言われる。

だって先生「1から1フェルト2」なんだもん。意味が分からないんだもん。
posted by ハミングバード at 08:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 苦しげなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

お騒がせしました

昨日、病院にいってきました。
乳腺外科とリハビリテーション科で腕のむくみを診てもらった
結果、今まで通りの腕のマッサージの再開と更に体をマッサー
ジして左腋下付近に溜まってしまうリンパ液の流れをよくして
経過をみることになりました。
発赤や熱感もなく、腫れも左右差が1.5cmということでスリー
ブなどはまだつけずにいきます。

みんなそろって「腕の使いすぎ」という結論にいたりました。先生
に最初に「一日中、工作を作っていたら」と言ったらそのままそれ
がカルテに記載され、どの先生にも「工作って?!」とつっこまれ
ました。結婚式があるから治療日を変更してほしいと言えばその
ままカルテにのってるし、ほかの科にかかった時にそれを見て先
生と噴出したよ。カルテは私の日記帳なのか?!

とりあえず腕は2週間後にもう一度診察してもらいます。

皆さんにご心配おかけしました。どうもありがとう。

あんなに緊張していた乳腺外科の診察もスムーズに進んで先生も
フムフムとよく話をきいてくれました。治療については6回目のタキ
ソテールが終わってから書こうと思っています。
当日に先生の顔を見たら緊張も不安も吹き飛んで、一体私は何を
心配していたのだろうとアホらしくなりました。

昨日はたまたま病院でお友達やらそのまたお友達と一緒になる機会
があっていろいろお話ができて楽しくすごせたのだけれど、「腕がむく
んじゃって〜」と両腕を見せたら「あ、右腕ね、右。」と言われた。
うう左だよ、左。
主治医にみせたときも一瞬「うーん?!」って見比べてたし・・・・
くうううっ。





posted by ハミングバード at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 腕のむくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

質問の前に診察だア!!

術側の左腕が昨晩からむくんでます・・。

間違いありません。肘から上が2pほど太くなってます。
あ、ああ〜やってしまいました。最近マッサージを怠って
いたのと、2、3日連続で何故か朝起きたら左腕を下にし
て眠っていてピリピリと痛かったんだ。しかも昨日は朝か
ら晩まで腕のだるさを無視して一日工作作り。しかも私は
左利き。いっつも体がだるくて体調不良が当たり前だった
からあんまり気にしなかったのよね。
夜10時過ぎに手首と肘の血管がすごく痛くて鏡を見て見
たら見事に腫れておりました。一日作業が決定打となった
ようで冗談みたいにふくらんでいた。

さすがに怖いのでさっき病院に電話しました。今日は腕を
使わないようにして、明日受診してくださいとのこと。なーん
だ丁度、受診日だもの。しかも腕を使うなって、夕食は外食
しろってことね♪「はい、分かりました♪」と快く電話を切る私。

腫れてしまったものは仕方がないけど、これくらいで腫れて
くるなんて不便だわあ。お姫様ならいいけれど、一般庶民の
私としてはちょっと困りものです。さっきも工作で荒れ果てた
埃まみれの我が家を掃除してしまった。
血管の痛みはマッサージで解消。でもすぐに痛くなるんだけど。
ひい。



posted by ハミングバード at 15:29| Comment(9) | TrackBack(0) | 腕のむくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

先生に質問

今度の11日に診察があるので、先生に質問したいことを
まとめた。無駄な質問がないように自分でも本やらネット
で調べたから久々に頭を使って疲れたよ。まとめてみたけど
まとまってない気がする。しかも11日は診察だけで、最後の
抗がん剤治療は自分の予定が立て込んだこともあって25日
に延ばしてもらった。
だから11日は質問オンリーの日になったわけだ。「質問は25
日じゃダメですか」と困惑気味の看護士さんに電話でお願いし
てそういう日にしてもらったというのにうまく話せる自信がない。
笑わせるのは得意だが真面目な話となると緊張するな〜。

まあ、もういいや。うまく話せなくてもなんとか伝われば。

どうして質問の日をわざわざ作ってもらったかというとこの間の
診察の時はばたばたしていてそんな雰囲気じゃなかったのが
不安だったから。(私も浮かれていたのが悪いんだけど)
最後の治療の日もばたばたしていたのでは3ヶ月後に来てください
って言われたって正直、不安でしょうがないし、私は今後、無治療
となるかなんらかの治療法を選択すべきか迷っているので、その
辺りも聞いてこようかなと思っている。

今夜はよく眠れそう。。。


それにしてもさっき外貨投資のセールスの電話があって、早く
切りたいがために「ばんごはんの支度をしているので」と言おう
として「夜の支度がありますから・・」と言ってしまいセールスマン
に「え?夜の支度ですか?それはお風呂とか布団をひくとか?」
とかなり突っ込んだ質問をされ困った。嫌な感じもした。そんなに
根掘り葉掘り聞かないでほしいよ。




posted by ハミングバード at 20:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

我が家の七夕さま

我が家のオ夕さま.jpg

やるかやるまいかと迷って結局、飾ることにした。
手前はお供え物で紙で出来たなすびやひょうたん。
もみの木の下にはプレゼントを置くそうだけど笹の
葉の下にはお供え物。

これぞジャパニーズ・クリスマスツリー?!

posted by ハミングバード at 21:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 節句・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。