病気のプロフィール

2004年6月中旬左胸だけ大きくなる。2週間と待たずに赤く2倍の大きさに。
2004年7月上旬おみくじで大凶を引き病院へ行くことを決心。どこへ行っても乳腺炎と診断されるが一向に快方に向わず。
2004年8月下旬4番目の病院にて乳がんと判明。29歳での告知。浸潤性乳管がんのVb期。病巣が大きいため抗がん剤治療(FEC療法5クール)をうける。
2005年1月上旬手術 左乳房切除、リンパ節郭清。病理結果により炎症性乳癌と判明。リンパ節転移29/35 VC期。ホルモンレセプター、ハーセプテストともに陰性。
2005年1月下旬放射線治療始まる。50グレイを25回に分けて照射。
2005年3月下旬抗がん剤治療(タキソテール 6クール)開始。
2005年7月下旬タキソテール6クール終了。以後経過観察。
2005年12月17日ハミングバード、天国へ旅立つ。

詳しくは100の質問を見てね


家署名の件ペン


皆さんにお願いした署名が39,081名分集まり、先日5月10日に尾辻厚生労働大臣へ要望書と共に提出されました。 署名にご協力いただいた皆様、また趣旨をご理解してくださった皆様、どうもありがとうございました。 詳しくは下記のページをご覧ください。
http://home.s00.itscom.net/777/kaigo/



2005年10月31日

出会いの月

今日で10月もお終い。

今月は外出が多くてなかなかブログをアップできな
かったなあ。書きたいことはいっぱいあったのに。
いっぱい人にも会って色んなことを沢山考えて、ちょ
っと目眩が・・。でも今の私には必要なことだったし
かなり充実していました。
それにしても先月末から始まって今月は現実でも
ネット上でも出会いが多かった。まさに実りの秋?!
ちょっと文章にするのが難しいくらいの偶然が重なっ
て出会った人もいるし、もう偶然じゃなくて必然って
感じだったけど、ドラマチックでいいじゃない。

来月は何が待っているかなーー。
待っているかなと言って待ってるタイプでもないけど。
あ、でも皆さんのご訪問はお待ちしてます。今月出会
った人も以前から仲良くしてくれている人もこれから
出会う人もみんなみんなお待ちしてます。


追記

明日、1日から4日まで旅に出ます。
コメントやメールは帰ってきてからお返ししますね。

今からデジカメの操作を覚えるのだけど間に合うのか?!









posted by ハミングバード at 23:08| Comment(14) | TrackBack(0) | つれづれなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

夢にまかせてショッピング

街で私はショッピング
  ドレスに バッグに パリモード

夢にまかせてショッピング
  指輪に 下着に ハイヒール

街で必ずショッピング 
  ドレスに バッグに 指輪に 下着に ハイヒール



奥田民生も大好きだけどやっぱり井上陽水は天才だと思うわけで。
まあ、そんなことより、今年の流行りの服は大変気に入って、夏の
終わりから早く秋物が着たいな〜〜と思っていたの。まともに洋服
を買ったのって・・・5年ぶりくらい?だって欲しい服&似合う服がな
かったんだものーー!!あと、結婚して主婦になったしお金も節約
してたわけです。

でも手持ちの服もみすぼらしくなっているし、可愛い服は
お店にならんでいるしで9月の始め、私はショッピングに
行きました!

ふんが〜ふんが〜ふんが〜♪

(おお〜かわいいジャケットが並んでいるのお)

私はかっちりした形の洋服が似合わなくて、ジャケットを
着ると胸のあたりがもったりしてしまってヒジョーに滑稽だ。
だけど、ベロアのジャケットを見て、これならいけるのでは
と思わず手に取ってしまった。

「それぇ、かっわいいですよおぉ」

と店員さんにすすめられるまま試着。
生地がやわらかいからもったり感もない・・。

(おう、かわいい)

(ボタンじゃなくてリボンで留めるのもかわいい・・)

ワタクシ、初のジャケットデビューじゃーーい。
とすぐ買っちゃった。その時ふと、裏地がついていないこと
が気になったけど、そのまま購入。

しかし第一の悲劇が起こった。

暑い!とにかく暑い!ジャケット必要ねえーーーっ。
くうっ、こんなに可愛いのに。でも焦らないで秋は確実に
やってくるのよ、ハミ。

そしてちょっぴり人恋しくなるような秋風が吹き、私は念願
のジャケットを着てお出かけ。これから外出の予定も多いし
大活躍の一着になること間違いなし♪あはは、嬉しいな〜♪

そして第二の悲劇が起きた。

お気に入りのベージュのブラウスに!

お気に入りのベージュのブラウスに!!

お気に入りのベージュのブラウスに!!!


ジャケットの色がついてるーーーーっ


(ま、ま、ま、待って落ち着くのよ)

(色落ちじゃなくて、生地の毛がついてるんじゃないの?)

手で払う・・・落ちない

激しく手で払う・・・落ちない

エチケットブラシを使う・・・落ちない

速攻で手洗いしました。

それでなんとか落ちたけど、すっごいショック。

(えええ〜返品〜?2ヶ月くらい経ってるのに?)

(いや色落ちは気のせいかももうちょっと着てみよう)

と2回ほど実験で着てみたけど袖と脇近くの背中の部分に
やはり濃紺の汚れが・・。この間リハビリに行ったとき先生に
「返品できるかな〜」って相談しちゃったっつーの。「出来る!
出来ますよ!!」と勇気付けられ購入したデパートに電話。

「購入したジャケットが色落ちしてインナーが汚れてしまうんです」

「まあ、申し訳ありません、お客様。しかしそのようなクレームは
まだ聞いたことがなくて、こちらでお預かりして検品させていただ
いてから、交換、もしくは別の商品にお取替えいただくようですが。
それとベロア素材のものは毛が落ちる場合があってブラシなどで
取れることが多いのですが」

「検品って時間がかかりますよね?私来月の始めに旅行に行きたく
てその時、上着もなく街をさまようって・・・・可哀想じゃないですか?
そんな私。それと私もエチケットブラシを使ったけど、毛がついている
とかそういうレベルじゃないんです!!レシートもカードの明細もあり
ます。私は返品を希望します。上の人にそうお話ししてください」

で、結局返品オッケー。私は新たなジャケットを購入すべく、デパートへ。
まずは返品のため、お店へ。

「お客様、申し訳ありませんでした。今、上の者をお呼びします」

と頭を下げる若い店員さん。ああーーっ私と同じジャケット着てる!

(やっぱりかわいいよ、このジャケット)

「私も、すごく気に入ってたんです。返品なんかしたくないくらい。
あの〜今着てるの私と同じ物ですよね?」

「そうですぅ。実は私も最初にブラウスを着たら色落ちしたんです」

(はあああ?!マジですか?)

「それで、どうしたの?それ」

「漂白しましたよーー。ニットなんかにはつかないからそのまま着て
ますけど。確かに毛がついてるってレベルじゃないですよねーー」

(おいおいおい、そんなクレームないって言ってたよ、ほかの店員
さん。売っていいのかそんなジャケット。ま、返品して、裏地のある
ジャケット買おうっと)

そうこうしてるうちに上の人がやって来て返品手続き。

その後、私は今の時期から冬にも着れそうでかつボタン留めにも
リボン留めにもなるあったかジャケットを購入し、家路についた。




あ〜疲れた。

でもこれで旅行にいけるう。




街で私はショッピング
  帽子に コートに アクセサリー

夢にまかせてショッピング
  時計に ピアスに ストッキング

街で必ずショッピング
  ドレスに バッグに 指輪に 下着に ハイヒール



               『ショッピング』作詞/作曲 井上陽水・奥田民生














posted by ハミングバード at 14:48| Comment(22) | TrackBack(0) | つれづれなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

だからってセディール

先日、制吐剤として処方されたデカドロンでラリパッパ
になった話をしたけれど、その前にもう1個、私にとって
最悪な薬があったのです。

その名もセディール錠。精神安定剤だ。

一回目の抗がん剤投与で激しい副作用をおこしたので
二回目の診察の時に処方してくれた。先生の見立てで
は心因性の嘔吐といったところだったのだろう。

セディール錠の特徴
ベンゾジアゼピン系の安定剤に近いお薬です。セロトニン系の神経に作用する点が特徴的で、抗不安薬作用のほか、抗うつ作用をあわせもちます。心身症や神経症の治療に広く使われています。副作用も少ないほうです。

副作用は少ないけど、こんな重い副作用も・・
セロトニン症候群..興奮・混乱状態、もうろう状態、取り乱す、幻覚、発汗、体のぴくつき、ふるえ、けいれん、発熱。(これ以外にもあります)


その時の私は、処方された薬が変わったことに気付く
余裕なんてこれっぽっちもなかった。出された薬を
そのままのんだ。

ゴクン

その晩のことでした。

キーーーーーーーーンッ

ヒーーーーーーーーーッ


と、頭の中で止むことのない金属音。
目はランランとして気分が悪いのに眠れない。

はあはあ。

(なんじゃコリャー)

(ううう、このままじゃ死ぬるう)

と一晩苦しんだ。

眠れなくなるのはデカドロンでもあったけどこれは
最高にして最悪。

明け方になってやっとウトウト。
朝、最悪の気分で目が覚めた私は、処方箋に飛びついた。

(うおおおおっ、セディール錠?新しい薬か!)

(精神安定剤〜?嘘だ、絶対嘘だ!)

(こんなことが続いたらおかしくなる)

ボスッ

憎らしい処方箋を病院に相談もせずにその場で捨てた。
のまなかった薬はもったいないので一応取っておくことに
したらしい、未だに病院関連のファイルに納まっている。

三回目の診察で、
「先生、セディール錠だけはもうやめてください。眠れな
くなりました」と恨みがましく言っている自分がいた。い
つもは怖い先生も「おうよ」と静かに応じてくれた。

薬に頼るのが嫌いで今までは極力さけていたけれど、この
病気になってからは、大人しくのむことにしていたのに極端
な副作用が出て苦労したなあ。
私ってひどい頭痛がして風邪薬をのんで15分で治まったり
漢方薬なのに一回のんだらいきなり効いたり、効果も極端な
んだよね。

とにかく精神に作用する薬は怖くなってしまい、手術前夜の
睡眠導入剤もそんな副作用はないから大丈夫だって言われた
のに、自力で寝ます?!と頑なに断った。だってすでに思い
込みがあったんだもの、ギンギンになっちゃう可能性だって
あるじゃない?心ってなんでもありだもの。








posted by ハミングバード at 19:22| Comment(19) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ハミングバード西へ行く

ワタクシ、ハミングバードは11月3日の
カワセミさん主催のオフ会に参加します。
皆様とは初顔合わせ、カワセミさん、ご参加の
皆さんどうぞよろしく〜♪

関西へ行くのはこれで3回目。2回は学生の時。
もう10年は足を踏み入れていない。そんなわけ
で3泊4日の小旅行を計画しました。

2日間で奈良・京都をぶらっとしてこうようと思って
いるのだけど、晩ご飯は京都駅周辺でとるつもり
なのです。どこかオススメのお店があったらどな
たか教えてくださーい。





posted by ハミングバード at 22:22| Comment(20) | TrackBack(0) | つれづれなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講座4

はーいはいはい、行ってきました能講座。
4回目の講座は10月25日。私の31回目の誕生日で
ございました。誕生日前夜ものすごい頭痛がして早くに
寝たけれど朝になっても治まらずとんだ誕生日プレゼント
だなあなんて思ってたの。

そういう日に限って外せない予定が入っていたりするよね。
ひとつは年に一度の中学校での朝の読み聞かせ。
ひとつはこの能講座。

頭は痛いけど『スーホの白い馬』を読みたい一心で学校へ。
本番中は頭痛が治まるから不思議よ。そして家に帰ってから
また頭痛。でも行けば治る気がして今度は能講座に出発!

早めに出てまずは海岸を散歩。貝殻が沢山あった。欲しいな
と思ったけど貝は海水に洗われてキラキラしている時が一番
綺麗なので見るだけに。それから稽古場のお庭をぶらついて
いた。そうしたらなんとキツツキが木をつつくドラミングの音が!
キツツキはまだ見たことがないので懸命に探すけど見つから
ない。メジロ、シジュウカラ、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリはいたな。
・・・でこの辺りで頭痛が治まったの。そしてお腹が空いたので
前から気になっていた稽古場近くの喫茶店へ初めて入った。
まだ新しくてきれいだし、庭の草木が凝っていて楽しかったなあ。

本題の能講座は、今回は能面について。実際の面を見せても
らいながら話を聞いた。能面を入れる袋があって、使わない
時はすぐしまうのだって。扱い方で能面の表情が変わるのだ
そうだ。でも分からない話じゃないよね。そういうのってありそ
うだもの。
大抵はヒノキで作られるらしいのだけど、艶々していて木じゃ
ないみたい。なんか生生しいんだよなあ。今回はちょっと怖さ
を感じてしまって、写真を撮ってもいいと言われたけど抵抗が
あってやめてしまった。だってもろに顔なんだもの。それが畳
の上にあって、覗き込むようにして写真を撮るのって怖い。

能面の中に猩々(しょうじょう)と言うのがあって、これは中国
の酒好きの精らしいのだが、顔が赤くて、眼が笑っている愉快
な顔をしていた。この面が小学校の同級生にそっくりで、これ
には親しみが湧いたなあ。

疲れていたこともあって謡はボロボロ。舞の方も途中でお腹が
すいてつらかったけど、やっぱり行ってよかったと清清しい気持
ちで帰途についた。あと2回練習をしたら発表会。発表会では
謡と舞をしようと思うのだけど、服装は自由なの。着物や袴は
ないから私は洋装でチャレンジ。和服に似せるんじゃなくて
正反対のスタイルでかっこよくできなかなと思案中。






posted by ハミングバード at 22:07| Comment(10) | TrackBack(0) | お稽古事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

素敵なブログ&HPを紹介します

リボン乳がん仲間のリンクにアンアンさんの
「アンのきままにおしゃべり」を載せました。

アンさんはこのほかにもう一個のブログと
HPを運営してますexclamationなんてすごいんだーー。
HP内には掲示板やゲーム、またアンさんの病気や
趣味について書かれています。やさしい色のHPや
言葉の端々にアンさんのやさしさが感じられます。

ブログ内でも日々の様々なことが書かれています。
アンさんもただ今ホルモン療法中。

これからもどうぞよろしく〜。
アンさん、リンクありがとうバー
posted by ハミングバード at 09:00| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

素敵なブログ紹介しますーー!

リボン乳がん仲間のリンクにママさんの
「乳がんママの奮闘記」を載せました。

毎日のように更新されるママさんのブログは
読み応えたっぷりファーストフードとっても気持ちよさそう
なマッサージのお話やおいしそうな料理。
そして個性的exclamation&questionなストレス発散法。
などなど盛りだくさん。

ママさんは二人のお子さんのご母堂です!
そしてただいまホルモン療法中。
これからもどうぞよろしくね。

ママさん、リンクありがとう〜喫茶店
posted by ハミングバード at 22:39| Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お前はデカドロン

抗がん剤の点滴(FEC療法)の前に制吐剤を点滴した。
私は確かデカドロンだったと思う。ふざけた名前だけど
立派なステロイド剤なのだ。

そしてさらに投与後数日間起きる遅発性嘔吐の対策として
錠剤のデカドロンも処方された。

薬の説明書によると効き目は

炎症やアレルギーを抑えたり、リウマチの症状の緩和。

ほうほう、そうですか。

多くの病気の症状を改善します。

アバウトすぎやしませんか・・

詳しくは医師にお聞きください。

ってもう説明終わりかよ!

しかもどこにも吐気をとめるとは書いていない・・。
でもまあ、先生が処方しているのだからと朝昼晩
一日三回、一回一錠
朝晩一日二回、一回二錠
大人しくのむことにした。五角形のかわいい小さな
錠剤よ。あなたはそうシャイニースター☆

ところが、いざ点滴が終われば水を飲むことすら
つらい状況になった。え?星型がなんですって?
デカドロンが何個トイレに流されていったかは知らない。
それでもなんとか効いてくれるようにと、30分はずっと
我慢する技を体得した。

そして3回目の抗癌剤、投与後5日。

私は無上の幸福感を味わった。

(うへ、うへへ。わたちって、しあわしぇ〜)

(うふふ あはは うふうふ〜)

あー書いてて怖い。
でもこんな感じ。

足元からゾクゾクと「幸福感」が這い上がってくるの。
背中から首にくるとゾワワーーッと鳥肌ものよお。

夢の中でも山の頂上にお家を建てて、その屋根の上で
ひなたぼっこをするという夢占い的には最高クラスの
夢を見た。

でも、現実でも夢の中でも

(これは、違う・・)

という激しい違和感を感じた。

違和感を感じつつもうふふ、あはは、なんだからやって
いられない。そして説明書の副作用を読んだ。あった、
あった、ありました。

何があったわけではないのに幸せを感じる

なんとなく幸せな感じ


なにかのキャッチコピーのような副作用の書き方だなーー。
それより私のこの気持ちって・・・

副作用だったのか!

なんかおかしいと思ったよ。デカドロン。

上機嫌

っていうのもあった。まさしく上機嫌だったよ、私。

ほかにもいっぱい気持ち的な副作用はあるんだよ。

気分がおちこむ
気分がふさぎこむ
考えがまとまらない
どうしたらよいか分からない
情緒不安
すぐにいらいらする

気分が落ち込む副作用もあるのねーー。確かに私って
前向きな方だとは思うけど、副作用まで前向きとはね。

先生に言ったら事も無げに

「ああ。あるね、そういうの」

だって・・・。

でもどちらにしても薬ごと吐くことが多いからって
デカドロンと一緒にナウゼリンっていう坐薬を処方され
たの。これは幾分、気分の悪さは抑えてくれたような気
がするけど、つらかったのよねーー。だって、すごくト
イレに行きたくなるのだもの。でも30〜40分は我慢
我慢。薬を飲んだ後は吐気とトイレに行きたいという
二つの症状が拮抗して、宙に浮くかと思ったね、私は。

それと、デカドロンの副作用だと思われる不眠の症状も
出てきてしまって、一晩中眠れなくて、そのまま気分の
悪さを味わうというゴーモン的な夜を過ごしたこともある。
気分が悪くたって眠ってさえいればその間は楽なのに。

結局、最後のほうは母親の目を盗んで薬は「ペッ」と
吐き出しました。だって〜憎たらしいんだもの。
デカドロン。



posted by ハミングバード at 15:25| Comment(22) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

父からの手紙

私が病気になってから、父からメールが来るようになった。
電話では照れくさいのであろう、電話に出たと思ったら借金
取りを相手にしているかのごとくすぐに切ろうとするか、母に
代わる。メールにしたってすごく短いし、電話と変わらない
と思うのだが慣れないパソコンを使って送ってきてくれるメ
ールはやはり嬉しい。
父の中では、携帯でメールをするのは出先からで、家から
のメールはパソコンでという掟があるようだ。携帯でメール
をするようになったのも私が病気になったのがきっかけだっ
たなあ。母も私の看病に他県から来るため、細かい連絡の
手段としてやっと自分の携帯を持つようになった。100円シ
ョップのネックストラップを首から下げて、最初なんて電話
の切り方も分からなかったんだよ。メールも一苦労だったし。
今でも得意げに誤字だらけの怪メールを送ってくるけどね。

そして昨日の父からのメール。。。

From:   ハミ父
To:      ハミ
Subject:  天気?


タイトル・・・「元気?」の間違いだと思うのよ。

ご無沙汰しています。雨ばかりの天気で嫌ですね|ぺーちゃん(実家の愛犬:仮名)も機嫌が悪く大きな穴を掘りました。

雨ばかりで嫌ですねの後に改行しようとしてそのままだし。
へーー。ぺーが大きな穴をねえ・・・って何の話だよ!!
犬って機嫌が悪いと大きく穴を掘るのかと父に問いたいのだが。

でもね、おかしくて笑えるんだよね。
他愛ないってこういうのを言うのかな。
とりあえず、返事をしておいた私でした。







posted by ハミングバード at 11:15| Comment(22) | TrackBack(0) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

嬉し恥かし

嬉し恥かしのご報告です。
当ブログが9月30日にイカロス出版から発売された
『<最新版>乳がん 治療&生活ガイド』に掲載されました。

。療&生活ガイド.jpg

巻末のウェブサイトの紹介のページ(163p)に載ってます。
ぽっ、ぽぽっ。

雑誌の内容を読んでから紹介しようと思ったらこんなに遅く
なってしまいました。最初からこのページを貼ればよかった。↓
http://secure.ikaros.jp/sales/mook-detail2.asp?CD=T-AS-0509

自己検診の方法や、がんの疑いがある場合にどういう検査を
受けるのか、またがんだと分かった場合の治療法や最新治療。
術後の過ごし方や病気との付き合い方など、乳がんの情報が
盛りだくさんです。それから各患者会の活動の目的や内容、
活動の趣旨をまとめてあるページもあって、最近、患者会に
興味がある私にはとても参考になりました。
KEA工房さんも載っていて嬉しかった♪
雑誌といっても丈夫な紙で作られているので保存版としてとっ
ておけると思います。書店に置いてあると思いますので手に
とってみてください。と、ここまで書いたらホットフラッシュが・・・
カアアアーーッ。イカロス出版さん、ありがとうございました。









posted by ハミングバード at 12:02| Comment(20) | TrackBack(0) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

アンケートにご協力ください

HANAちゃんに続いて、私もアンケートへのご協力のお願いです。
以下はHPからの抜粋です。

「乳がん体験者における情報・サポートコミュニケーションの影響」アンケートのお願い

この調査は、目白大学 人間社会学部 心理カウンセリング学科伊藤朋子(乳がん体験者です)、内赤さやかの共同研究のために行うものです。 病気と生きていく中で、必要な情報や適切なサポートがあれば、そして医療者や家族とのコミュニケーションがもっと心地よいものであれば患者の不安や身体症状は軽減し、余計なストレスを感じることなく過ごせるのではないでしょうか。 「がんだから落ち込んで当たり前」ではなく、余計なストレスを軽減するために、何が必要なのか、乳がん体験者や医療従事者・心理援助者・家族友人に向けて、ホームページなどでご協力頂いた調査内容を発信していく予定です。
お答えしていただく方の治療経過や生活状況をお聞きする部分と、ご自身の体験に沿って5段階で答えて頂く3種類の「質問紙」で構成されています。お答え頂いた内容について、プライバシーは完全に守られ、調査以外の目的に使用することは一切ありません。ご協力頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

ご協力いただける方は10月8日(土)〜23日(日)にHPにアクセスをお願いします。
趣旨・内容などの詳細はTOPページにございます。


目アクセスするにはパスワードが必要です。ご協力
いただけるという方はお手数ですが私の方へメールを
ください。HPのアドレスとパスワードをお知らせいたします。

私もアンケートに答えましたが、名前やメルアドは一切必要
なく、安心して答えることができました。よりよい医療への一歩
として、乳がん体験者の皆様にご協力いただけたらと思います。

posted by ハミングバード at 12:02| Comment(6) | TrackBack(1) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

十三夜さん

三夜さんjpg.jpg

十三夜さんなので、お供えをしました。
栗餡のお団子に、真ん中は栗まんじゅうです。
お団子は13個。下に九つ、上に四つ並べます。

十三夜というのは満月ではありません。少し欠けた月を
愛でるのは日本独自の風習だとか。それなので、お供え
のお盆も円形ではないものを使ってみました。

お盆.jpg











外はあいにくの雨ですが、少し変わった月を一緒に眺めませんか?











天体観測jpg.jpg







posted by ハミングバード at 19:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 節句・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビデオを持っていませんか?

『世界がもし100人の村だったら』

何年か前にベストセラーになった本なのでご存知の方も
多いと思うのですが、これと同名の番組がフジテレビで
放送されたそうです。内容は過酷な状況下で生きる世界
各国の子どもたちのドキュメンタリーだそうです。

http://www.fujitv.co.jp/ichioshi05/050514sekai3/index2.html

その番組をビデオに録画された方を探しています。

10月13日に紹介させていただいたぶるぐり子さんは長年
膝や腰の痛みに悩まされていて、リハビリの専門病院に通院
されています。そしてそこで出会った先生に言われたこと・・・
それは「世界がもし100人の村だったら」を見なさい!!
でした。むむ?治療とこの番組に一体、何の接点が?そう思
われる方はぶるぐり子さんのブログの「リハビリ」のカテゴリ
を見てみよう!↓
http://tabasuko.seesaa.net/category/768263.html

そして、もしビデオを貸してもいいですよ。と、いう方は
ぶるぐり子さんの「世界が100人の村だったら」の記事
からぶるぐり子さんにご一報ください。(放送は全部で3回
あったようです。どの回でもお持ちの方はお知らせください。)

目コメントの「お名前」の下に「メールアドレス」とありますが
seesaaではメルアドを記入してもブログ上には公開されず
ブログの管理人にだけ見られるようになっていますのでそ
の点は安心して連絡を取っていただければと思います。
posted by ハミングバード at 13:52| Comment(4) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

夢に現れる動物たち

昨日、読み聞かせの集まりで『スーホの白い馬』を
聴かせてもらった。この話はモンゴルの民話で確か
私は教科書で習ったような気がするのだけど、記憶
が定かではない。

モンゴルには馬頭琴という楽器があって琴の一部が
馬の頭の形をしているのでそういう名前がついたそうだ。
『スーホの白い馬』はその由来について書かれている。
以下はあらすじ。

モンゴルに住む貧しい羊飼いのスーホは、ある時、白い子馬を拾った。
二人は兄弟のように仲良く育ち、いつしか子馬はみんながうっとりする
ほど立派に成長していた。
ある時、王様の競馬大会にスーホと白馬が出場し、優勝した。優勝者
は王様の娘のお婿さんになれるのだ。しかし貧しいスーホを見た王様
は約束を守らず、スーホを家来たちにさんざん殴らせたばかりか白馬
までも取りあげてしまった。スーホを恋しく思う白馬は王様の元から逃
げ出すが追手の矢を受けて負傷し、スーホの家まで来るとそのまま死
んでしまった。
悲しみにくれるスーホの夢に死んでしまった白馬が現れ自分の骨や皮
を使って楽器を作って欲しい、いつまでもそばにいてスーホを慰めます
と言う。スーホは白馬の言うとおりに楽器をつくり、それが馬頭琴となり
ました。


スーホと白馬のお互いを思う気持ち、特に死んでからも
スーホのそばにあり続けようとする白馬の姿はいつ読ん
でも心を動かされます。

私も以前、こんな夢を見ました。

当時、とてもつらいことがあって悲しい気持ちで過ごして
いる時期がありました。すみません、時期といっても・・・・
日数にしたら4、5日じゃないかと思うのですが、問題は
時間の長さではないのですーー。とってもつらかったの
です。悲しくて悲しくて心がぎゅぎゅっと小さくなって冷え
てしまったような、自分がこの世でたった一人のような
そんな気持ちだったのです。

すると、15年も前に死んでしまったインコが夢に現れました。

(なんだ、お前死んでいなかったんだね)
(よかった会えて嬉しいよ)

忘れていたわけではないけれど、すっかり記憶の片隅に
住んでいたインコと私は夢で遊びました。そして目が覚め
ました。

(ああ、夢だったのか)

とまた寂しさが迫ってきたその時。
寝ている私の右肩で夢の中と同じように羽をばたつかせて
遊ぶ鳥がいたのです。感触も夢と同じでした。姿は見えない
けれど、そこにいる!

(もしかして死んでからもずっと側にいたの?)

(私が忘れてしまっている時も側にいてくれたの?)

(こんなに小さいのに私を守っているのね)

(ありがとう ありがとう ありがとう)

私が一人だと思うときも常に誰かが見守っている。
手助けはなくとも見守る目があればそれだけで力
になる。それだけでこんなに心が安らぐのだな。

私は小鳥との再会でそう思うことができたのでした。
小さな鳥に大きな愛を教わったのでした。













posted by ハミングバード at 18:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 夢としりせば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は雨

明日は十三夜さんなのに天気予報は雨
うーん残念。十五夜さんも月の出はよかったけど
雲をかぶりがちだったし。あーやや欠け月が見たかったなあ。

十三夜さんは別名栗名月、もしくは豆名月といいます。
なので明日はお月見団子と栗饅頭をお供えしようと思
っています。
ごはんは栗ごはんにしようっと。重陽の節句も栗ごはん
でお祝いしました。
posted by ハミングバード at 16:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 節句・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

素敵なブログ紹介します♪

バースデーおともだちリンクにぶるぐり子さんの
「bleugreen diary」を載せました。

私と同業者(!)のぶるぐりさん。
実はぶるぐりさんがブログをはじめた頃から
ぶるぐりさんの書く記事の内容や表現が気に
なっていて「いつか遊びにいきたいな〜〜。
お友だちになりたいな〜」なんて思っていたら
ある時、ぶるぐりさんの方から遊びにきてくだ
さいました。それはそれは本当に嬉しかったの
ですよ、私は。

ぶるぐりさんの手芸のお話やフランス滞在記。
またはスピリチュアルなお話に自らの健康に
ついてのお話。どれをとっても客観的で読み
やすく、興味深〜いお話なのです。

ぶるぐりさん、リンクありがとうぴかぴか(新しい)
これからもよろしくお願いします〜。

posted by ハミングバード at 02:35| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

講演会その後

講演会のQ&Aではワット隆子さんが会場に話をふって
くれて会場のみんなで講演を作っているようないい雰囲気
で話が進んだ。

ワットさんがみんなに質問。

「今日、旦那さんと一緒に来ている方、立って〜」

「今日、一番遠くから来ていると思う方、手を挙げて〜」

「術前化学療法を受けた人・・」

「自分の病理結果を知っている人・・」

などなど。
私も挙手しましたよ。参加、参加〜。
それでワットさんからちょっとだけ質問を受けました。

実はそれで、後ろに座っている人と同じところから来ていることが
分かったのだった。講演終了後、自然とお話することができてメー
ルの交換をして、一緒に帰ることになったりして、もうびっくり。
会場のロビーで二人でいたら隣のソファーに座っていた女の人が
話しかけてきてくれた。それがあきbonちゃんとの出会いだったのだ
けど、それもワットさんの質問に答えている私を見て、同年代だと
思ってくれたからなのです。

ワットさんの参加型のQ&Aじゃなかったらこんな出会いはなかった
かもしれない。一人で行って(お昼は一人じゃなかったけど♪)一人
で帰ってきたかもしれない。そう思うとワットさんに感謝の気持ちで
いっぱいになるのです。そして帰り際に握手をしてくれたワットさん
の手はとても温かで力に満ち溢れていた。


会場で後ろを振り返ったとき、700人からの乳がん患者を
私は見た。その時、なんてたくさんの患者がいるのだろうと
怖くなった。
講演会がもたらした希望や温かさとは別に悔しさや悲しみが
こみ上げてきたことを私は否定しない。ここへきてやっと悔
しいと思える、恐ろしいと思える。知るということ、実感をする
というのはつらいことだ。だからこそ私は言いたい。

私は統計の言う通りにもがん細胞の言う通りにもならないよ〜。

私ときたら風車に向って突撃するドンキホーテかしらね。
でもまあ同じ愚かなら最強の馬鹿を目指そうじゃないの。




posted by ハミングバード at 17:28| Comment(14) | TrackBack(0) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会

行ってまいりましたピンクリボンシンポジウムin有楽町マリオン。

お昼はパトさんとお会いして興奮。
夕方からは講演会でまた興奮。
大興奮の一日でした。

まずは会場入り口にあったブースから。

入ってすぐのところにはリコーリースさん。なんと社員の有志
により「ピンクリボンチーム」が結成され社員への啓発運動を
していらっしゃるそうです。啓発パンフレットや自己検診用の
触診グローブを作成し社員に配布されたとのこと。すごいの
一言。そしてピンクとグレーのかわいい、それでいて男性にも
つけてもらえるようなピンバッジも作られていて、物欲しそうに
していたらくださいました。ありがとう。

それからJ.POSHさん。
欲しかったピンクバンドを販売されてました。ついでにピンバッ
ジも購入。ネットで販売もされてます。送料は無料だそうです。
太っ腹〜。

ピーシーエー生命さんではアンケートに答えるとオリジナルピ
ンクバンドがもらえました。内周が約17.5cmと従来のものより
やや小さめでぴったり。こちらも大事につけさせていただきます。
ありがとう。

そして外に出ると・・街頭キャンぺーン!
HANAちゃんのブログにのっていた写真と同じ袋がいっぱい。
皆さんお暑い中、ピンクのブルゾンをばっちり着て配ってました。
トーゼン、いただいてきました。ありがとう。

やがて時は流れパトさんともお別れとなり、とうとう講演会が
始まりました。会場内はすごい人。いい席があるかなと少し
不安に思っていたら前のほうの席に空きがいっぱい。ちゃっかり
前の方のど真ん中に座らせていただきました。

ちょっとお疲れのご様子の中村先生のお話は、乳がん最新治療。
特にホルモン療法とハーセプチンのお話が多かったかな。この
二つは特に予備知識がなかったのとスピードの速さで数分で
ノックダウン。メモをとったけど「うーん」。詳しくは中村先生の
新刊を読もう!!(情けない〜)

この講演会で知ったのだけど、卵子の冷凍保存なんてできるん
だね。それと聖路加国際病院ではホルモン剤で卵巣機能を抑制
してから抗癌剤を使うと抗癌剤の影響を卵巣機能が受けにくくな
り、抗癌剤治療後の生理の回復の可能性が高くなるという臨床
試験を実施しているそうです。(抗癌剤治療では生理が止まって
しまう方、またそのまま生理が戻ってこない方がいるのです)

そして次は「乳がん治療Q&A」
回答者は中村清吾先生とがん専門看護士の田墨惠子さん。
そしてコーディネーターにあけぼの会会長のワット隆子さん。

Q&Aが始まるなりワット隆子さんが中村先生を見つめて一言。

「先生〜〜さっきの話、難しかったあ」
「あれって学会とかで話してるのと同じ感じ?」

(ワットさん、最高〜〜っ)
(難しかったの私だけじゃないんだあ)

と私も安心。会場の雰囲気も急に緩んだ気がした。
中村先生もちょっと困っていて、申し訳ないけど「ププッ」。
「医者語」ってやつね。でも医者にしてみると「患者語」っていう
のがあって、例えば「今のお薬をのんでみて調子はどうですか」と
聞いても返事が曖昧だったり、自分の意思がなくもじもじしていた
りするものだそうだ。そうすると先生もどうしたらいいか分からな
くなるらしい。(これはほかの先生が言っていたお話なんだけど)

看護士の田墨さんも先生の言葉を分かりやすく説明してあげら
れるのも看護士なので、看護士の協力を得て情報を入手してほ
しいとのこと。田墨さんはケアリングパートナーとして仕事をして
いるという気持ちで患者さんに接してくれているそうだ。

最後の田墨さんの言葉。

「まずは自分の考えを声にしてください。言うか言うまいかと
迷ったことは口にだしてください。患者さんの一言がなければ
何も始まりません」

そうだね。黙っていたら何も始まらないよね。
私もがんという病気に一筋なりとも爪痕を残したいわ。

ピンクリボン.jpg
posted by ハミングバード at 16:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

食バトン

びたきちゃんから食バトンをいただきました。
ご指名ありがとう!
では早速、始めようと思います。るるる〜♪

★次のメニューにどんな調味料をかけますか?薬味は含みません

目玉焼き・・・塩・こしょう

納豆・・・からし・だし醤油 

餃子・・・お酢

カレーライス・・・カレーはそのままでいただきます

ナポリタン・・・粉チーズ。ナポリタンって懐かしいね

ピザ・・・タバスコかな?弱ってるときはかけない

生きゃべつ・・・そのままザクザク食べる

トマト・・・そのままガブリといただく。強いて言えば塩

サラダ・・・生か塩。弱ってるときはマヨネーズかドレッシング

カキフライ・・・レモンだけで食べたり、ソースで食べたり。

メンチカツ・・・中濃ソース

コロッケ・・・中濃ソース

天ぷら・・・塩、天つゆ

とんかつ・・・中濃ソース

ごはん・・・醤油。炊きたてごはんに醤油はなによりのご馳走じゃあ。

★周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

・炊きたてごはんに醤油。なによりのご馳走じゃあ。かつおぶしがあればワンランクアップ

・ごはんにみそ汁。ネコマンマ最強。この場合ごはんは炊き立てじゃない方がよりグッド

★それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせは?

お寿司を箸で食べるのって面倒だね

★バトンをまわしたい5人は誰ですか?

食を愛する皆さんへバトーンタッチ♪
夢バトンと同じく、コメント欄で答えてくださってもオッケーです。

posted by ハミングバード at 17:36| Comment(12) | TrackBack(2) | お料理? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5日もブログが

5日もブログが書けないなんて・・なんかすっごく寂しかった。
よよよ・・って自分で予定だらけにしたのがいけないのだけどね。

2日にパトさんに会ったのをかわきりに人に会いまくりの
一週間。刺激的すぎて精神安定剤をのんで過ごしてた。
え?大袈裟ですって?いや本当よ。興奮しちゃって夜も
あまり眠れなかったし、その反動で昨日は一日眠っていた。
病気をして以来の忙しい日々でした。

記念に書いておこう。(10月2日からの一週間)

3回読み聞かせの集まりがあって
2回ランチの約束があって
2回晩ご飯の約束をして
1回映画を観た(またもや『チャーリー&チョコレート工場』)

2回がん関連の講演を聴いて
1回病院に行った
8人の親しい人に会い
2人の人との新しい出会いがあった

このうち飛び入りの約束が3回。
いいことも悪いことも続くときは続くのよねえ。
今回はいいことずくめだけど。

ついでにホットフラッシュが激しくて汗だくでしかも
吐気とめまいまで起こし始めた。心も体もお祭りよお。



私の精神安定剤、バッチフラワーレメディ
仲良しのお友だちがすすめてくれて以来、ずっと愛用
してます。

さーて、随時アップしていきます。

posted by ハミングバード at 16:54| Comment(16) | TrackBack(0) | つれづれなるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。