病気のプロフィール

2004年6月中旬左胸だけ大きくなる。2週間と待たずに赤く2倍の大きさに。
2004年7月上旬おみくじで大凶を引き病院へ行くことを決心。どこへ行っても乳腺炎と診断されるが一向に快方に向わず。
2004年8月下旬4番目の病院にて乳がんと判明。29歳での告知。浸潤性乳管がんのVb期。病巣が大きいため抗がん剤治療(FEC療法5クール)をうける。
2005年1月上旬手術 左乳房切除、リンパ節郭清。病理結果により炎症性乳癌と判明。リンパ節転移29/35 VC期。ホルモンレセプター、ハーセプテストともに陰性。
2005年1月下旬放射線治療始まる。50グレイを25回に分けて照射。
2005年3月下旬抗がん剤治療(タキソテール 6クール)開始。
2005年7月下旬タキソテール6クール終了。以後経過観察。
2005年12月17日ハミングバード、天国へ旅立つ。

詳しくは100の質問を見てね


家署名の件ペン


皆さんにお願いした署名が39,081名分集まり、先日5月10日に尾辻厚生労働大臣へ要望書と共に提出されました。 署名にご協力いただいた皆様、また趣旨をご理解してくださった皆様、どうもありがとうございました。 詳しくは下記のページをご覧ください。
http://home.s00.itscom.net/777/kaigo/



2005年12月27日

ハミングバードとのクリスマスイブ

こんにちは。ハミ夫です。

しばらく、落ち着いてパソコンの前に座ることができませんでした・・・。
というのも、ハミングバードの遺品整理とともに、ハミングバードの側で
仕事やパソコンができるように、自分の部屋から居間へパソコンを引っ越す
作業などを進めていて、てんやわんやの状況でした。

今では、ハミ夫の部屋は納戸となり、
ハミングバードの遺品を大切に保管しています。
そして、無事、パソコンも起動し、右を見れば、ハミングバードの
さわやかな笑顔が目に飛び込んでくる環境です。

------------------------------------------------

3日前の晩は、クリスマスイブ。
ハミングバードが大好きだった不二家のケーキと、
クリスマスチキンを求めて、車を飛ばしました。

どこも混んでいて、品切れ状態・・。
それでも、何とかハミングバードが好きだった
不二家の生クリームを含んだケーキと、
なかなかおいしそうなクリスマスチキンをゲット!

喜び勇んで帰宅。
早速、ハミングバードの夕食にケーキとチキンを添えました。

ハミングバード、ハミ夫、ハミ夫の母、の3人による、
ちょっぴり渋めのクリスマスイブ、でした。

--------------------------------------------------

クリスマスといえば、
去年のクリスマスはすごかった。

仕事から帰ってきて、着替えて、居間をのぞいたら、
テーブルの上に七面鳥の丸焼きみたいな食べ物が。

とにかくジャンボでした。

僕は、これまで、クリスマスに、そのような食べ物を
食べたことがなかったので、ナイフとフォークを持って
あたふたしてましたが、ハミングバードが、上手に
切り分けてくれて、無事完食。おいしかったです(^^)

---------------------------------------------------
---------------------------------------------------

ハミングバードが息をひきとってから、1週間と3日が経ちました。

通夜、告別式を終えた頃までは、
ハミングバードの笑顔を見るたびに、涙がこみ上げてきたのですが、

「いつまでもメソメソしていては、
 笑顔で旅立ったハミングバードに申し訳ない」

「ハミングバードに心配かけないように、
 これからの生活をしっかり組み立てて行こう」

と考え、自炊の修行、早寝早起きをはじめています。

そして、あれこれやっていると、これまでのように、

「こうしたほうがいいよ」
「これ、忘れているよ」

と、ハミングバードが僕に伝えてくれているような気がします。

なぜ、そう感じるかというと、これまでの僕では考えつきそうもない、
ちょっとした情報が、ふと頭をよぎるのです。
だから、さびしくない、とも思うし、
まだ、心配かけちゃっているのかな?とも思います。

--------------------------------------------------------------

数日ぶりにハミングバードのブログをみて、
お世話になった皆様が、今でも、このブログに書き込んで
下さっているのを拝見し、とても、とてもありがたいと感じました。
心から感謝申し上げます。

私から、ハミングバードについて伝えたいことが少々残っているので
少しずつですが、更新を続けます。

何より、お越し下さっている皆様が一番お分かりかと思いますが、
ハミングバードが残した、このブログの言葉・文章からは、
いつ読んでも「活き活きとした生命力」が感じられるはずです。

ハミングバード自身の言葉は、これ以上増えることはありませんが、
これまで蓄積してきた小話や経過報告などが、今後も、皆様の
お役に立てれば、と考えております。

ぜひ、今後も、ハミングバードの乳がん体験記をご覧頂きたいと思います。

※ハミングバードの通夜・告別式は、無事終了致しました。
 謹んで、ご報告申し上げます。

※告別式にお越し下さいました関西オフ会の皆様、
 通夜や告別式にお越しくださいました、地元・同じ病院で
 お世話になっておりました方々、本当にありがとうございました。
 心より感謝申し上げます。

 ハミングバードも、皆様に見守られながら、
 天国へ旅立つことができ、幸せでした。
 「あー!○○さーん!がんばってね!」
 と皆様お一人お一人を確認しながら、羽ばたいていったと思います。

posted by ハミングバード at 12:01| Comment(18) | TrackBack(0) | 節句・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

お知らせ

おはようございます。ハミングバードの夫です。

2005年12月17日(土)17時41分、
ハミングバードは安らかに息をひきとりました。

享年32歳。最後まで気丈で、美しく輝いていました。
そして、今、僕の傍らにいるハミングバードの表情は笑顔です。

本当です。笑っているのです。
ハミングバードらしいではないですか!

だから、このお知らせは「悲しいお知らせ」ではありません。

---------------------------------------------

「ブログ、楽しかったー」
「ブログ、書き続けてね」

ハミングバードが息をひきとる数十分前に話していた
言葉です。

だから、このブログは、少しづつ、私が更新を続けたい
と考えております。後日、詩を2つアップします。

---------------------------------------------

ブログで出会えた、皆様、本当にお世話になりました。

皆様のコメントを僕が音読しているのを聞いて、
涙を流しながら、ウン、ウン、とうなづいていました。

皆様の一言一言が、ハミングバードにパワーを
与えてくれました。

----------------------------------------------

皆様も、どうかお体をご自愛ください。
そして、これからも天国のハミングバードと共に応援しております。

※12/19(月)18:00〜御通夜、12/20(火)11:00〜告別式
 となっております。場所の情報につきましては、
 ハミングバードの携帯を鳴らして頂ければ、私が説明致します。


posted by ハミングバード at 07:41| Comment(58) | TrackBack(4) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

お知らせ

皆様、こんにちは。ハミ夫です。

ハミングバードより代筆を頼まれました。
以下、ハミングバードからのメッセージです。

---------------------------------------------------------------

三日前から体調に変化をきたし、今現在、ベッドに寝ていないと
いけない状況になりました。
ここ数日、肺塞栓の症状が改善されないと思っていたら、
この状態になりました。

肺塞栓の症状が改善されないのは、血栓だけでなく、ガン細胞も
悪さをしている可能性が出てきたからです。
よって、抗がん剤治療を始めます。
抗がん剤が効くか効かないか、一か八かの賭けです。

抗がん剤の怖さは、この賭けにあります。
せっかく試してみても、効果が無いかもしれない・・
でも、それは試してみなければ分からない・・
試すのは患者本人の体で試さなくてはいけない・・

今まで、抗がん剤を使ってきた私ですが、
今回のように体力がないと感じている場合の使用は、
とても恐ろしいです。

自分の体と先生を信じて治療を受けようと思います。

ハミングバードがお世話になっている病院は、
信頼できる病院だから心配しないで。
私はあきらめていません。

ただ、今回の治療を乗り切るには、みんなの応援が必要です。
「副作用が軽く、効果が最大でありますように」と祈ってください。
「どうか、治りますように」と祈ってください。
「新しい治療が効くように」と祈ってください。

※携帯にメールを下さった方々へ
 ちょっと返事ができません。
 でもちゃんと読んでます。

※パソコンをのぞけない状態です。
 せっかく復活宣言したのに、
 また、パソコンから遠ざかっちゃった・・

※コメントやメールは、夫に読んでもらっています

-----------------------------------------------------------------

以上です。

ハミングバードへの応援をよろしくお願いいたします。

posted by ハミングバード at 00:00| Comment(28) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

皆さん、お久しぶりっ!!

約1ヶ月ぶりのアップです。
途中で夫に更新を頼んだはいいけどいつの間にか『ハミ夫の
乳がんサポート記』なんてタイトルを変えられたらどうしよう
かと思ってたのよ。

あーさてさて、この1ヶ月、肉体的にも精神的にも色々あった
のだけど、みんなのコメントやメール、お手紙やお見舞いなど
気持ちのこもったものをいっぱい、いっぱいいただいてここまで
来ることができました。本当にありがとう。みんなの気持ちに応
えたくて、すごいがんばれた。改めて自分が「生かされて」いる
んだなと思えたよ。それにねつらいことばかりじゃなかったの。
やはり人生、いいことも悪いことも半々だね。楽しいことも
実はいっぱいあったんだ。それらについてはまた追々アップして
いきますので、どうぞよろしくね。

今の私の状況をお話しますと、放射線治療を12月の始めに終え
現在、脚の痛みやしびれが改善され治療の効果を実感。(骨転移
への放治の効果はすぐには出てこないの)治療の影響の吐気・嘔吐
も薬で抑えています。
ただ残念なことに治療中の検査で分かったのだけど小さな肝転移の
発見と多発性脳転移の疑いが出てきてしまったの。肝転移に関しては
ゼローダを服用。脳転移に関してはめまいや吐気などの自覚症状が
ないため経過観察となりました。骨に関してはアレディアを使います。

それで、色々転移が見つかったけど、治療方針も決まって放治も無事
終わったし退院だと誰もが思っていたら、何故か私、ものすごい息切れ
と目眩が始まってしまって、血中酸素の量が明らかに異常な数値だし
そのうち呼吸をすると胸は痛くなるしで「もうはや肺にきたのか」と
「ひいいい〜」って感じだったの。そうしたらそれは・・・まさかの
肺塞栓!いわゆるエコノミークラス症候群ってやつになっていて呼吸
が苦しくなっていたの。血の中にある血栓というものが肺に詰まって
肺全体に酸素が行き渡ってくれないから、ちょっと動くだけでものす
ごく苦しくなるの。なのでまだ入院して肺塞栓の治療を受けているんだ。
1週間は通して点滴でお薬を投与しなくちゃいけないから点滴と呼吸の
ための酸素吸入器につながれて生活してるよ〜。息ができないのは
骨転移よりつらいかも。肺塞栓の治療が優先なのでゼローダとアレディア
は延期。

あ、あと最大の痛恨事があったの。主治医が変更になったんだ。
へ、へへへ。ううう。正直な話、これが一番堪えてるっつうの。
私の肺塞栓、実はちょっと原因不明なんだけど、私は主治医変更
のショックだと勝手に思ってるよ。とはいえ、変更から1ヶ月。
私の中でも自分の気持ちと折り合いをつけることができてきて
いるから心配しないで。でも後で先生への気持ちはアップさせて
ね。つまらない愚痴だけど読んでね。これが書かずにおらりょうかっ!



えーと、時間はかかると思うけどこれからみんなにコメントを返し
たりメールの返信をしていきますのでどうぞよろしく。みんなの
ところにも遊びに行きたいけどそれは追々ということで許してね。
とても心配なお友だちが数名いるのだけど、元気かな。応援してる
からね。しっかりね。
病室にパソコンを持ち込んでアップしているのだけど、何故か
メールの送信だけできません。(受信はできるのに。)メールの
返信は少し遅れるかもしれません。ごめんなさい。


とりあえず、私はまだまだ生きていけそうだし、気持ちもしっかり
しているの。よってうっかり入院なんてしてるけどここに復活宣言
をさせていただくわ!

posted by ハミングバード at 08:32| Comment(24) | TrackBack(0) | 乳がんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。