病気のプロフィール

2004年6月中旬左胸だけ大きくなる。2週間と待たずに赤く2倍の大きさに。
2004年7月上旬おみくじで大凶を引き病院へ行くことを決心。どこへ行っても乳腺炎と診断されるが一向に快方に向わず。
2004年8月下旬4番目の病院にて乳がんと判明。29歳での告知。浸潤性乳管がんのVb期。病巣が大きいため抗がん剤治療(FEC療法5クール)をうける。
2005年1月上旬手術 左乳房切除、リンパ節郭清。病理結果により炎症性乳癌と判明。リンパ節転移29/35 VC期。ホルモンレセプター、ハーセプテストともに陰性。
2005年1月下旬放射線治療始まる。50グレイを25回に分けて照射。
2005年3月下旬抗がん剤治療(タキソテール 6クール)開始。
2005年7月下旬タキソテール6クール終了。以後経過観察。
2005年12月17日ハミングバード、天国へ旅立つ。

詳しくは100の質問を見てね


家署名の件ペン


皆さんにお願いした署名が39,081名分集まり、先日5月10日に尾辻厚生労働大臣へ要望書と共に提出されました。 署名にご協力いただいた皆様、また趣旨をご理解してくださった皆様、どうもありがとうございました。 詳しくは下記のページをご覧ください。
http://home.s00.itscom.net/777/kaigo/



2006年06月25日

犬ボード

ハミングバードが雑貨屋さん(100円ショップ?)で

・伝言ボード
・文字を書くペン
・紙をはさむマグネット

を買ってきました。

冷蔵庫の脇に引っかけて・・
マグネットをつけて・・・

ここでハミングバードはひらめいた。

犬ボード.jpg

伝言ボードは、犬ボードになり、
そのまま、台所のオブジェとなりました。

--------------------------------------------------------

僕は、これを見て一目惚れ。
「これ、いいね!」
「うん」

僕が褒めても、ハミングバードは本に夢中でニコニコ顔。

この犬ボードについて話したのは、これだけ。
この、ハミングバードのさりげないところが大好き。

消さないでおいたということは、
ハミングバードもお気に入りだった証拠。
そして、僕が気に入っていることをキチンと
覚えていたのだと思います。

その後も、このボードを見るたびに、癒やされました。

引っ越すときも、このボードだけは、
消えてしまわないように、そっとタオルでくるんで
自分の車で運びました。

-------------------------------------------------------

今でも、台所で僕を癒やし続けている犬ボード。
ハミングバードの感性を感じる宝物です。
posted by ハミングバード at 23:56| Comment(12) | TrackBack(0) | ハミングバードとの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。