病気のプロフィール

2004年6月中旬左胸だけ大きくなる。2週間と待たずに赤く2倍の大きさに。
2004年7月上旬おみくじで大凶を引き病院へ行くことを決心。どこへ行っても乳腺炎と診断されるが一向に快方に向わず。
2004年8月下旬4番目の病院にて乳がんと判明。29歳での告知。浸潤性乳管がんのVb期。病巣が大きいため抗がん剤治療(FEC療法5クール)をうける。
2005年1月上旬手術 左乳房切除、リンパ節郭清。病理結果により炎症性乳癌と判明。リンパ節転移29/35 VC期。ホルモンレセプター、ハーセプテストともに陰性。
2005年1月下旬放射線治療始まる。50グレイを25回に分けて照射。
2005年3月下旬抗がん剤治療(タキソテール 6クール)開始。
2005年7月下旬タキソテール6クール終了。以後経過観察。
2005年12月17日ハミングバード、天国へ旅立つ。

詳しくは100の質問を見てね


家署名の件ペン


皆さんにお願いした署名が39,081名分集まり、先日5月10日に尾辻厚生労働大臣へ要望書と共に提出されました。 署名にご協力いただいた皆様、また趣旨をご理解してくださった皆様、どうもありがとうございました。 詳しくは下記のページをご覧ください。
http://home.s00.itscom.net/777/kaigo/



2008年04月24日

お知らせです

大変ご無沙汰しております。ハミ夫です。

ハミングバードと一緒に、同じセンターで
乳がんと闘っていたべっちさんが、
4月23日の午前2時過ぎに天国へ旅立たれました。

とても穏やかで優しい素敵な方でした。
ハミングバードと気が合って、
とても仲良くしてくださったべっちさん。

謹んで、べっちさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

--------------------------------------------------

年初はバタバタ、春先から出張続きで、
久しぶりの更新です。

そういえば、私がやっている音楽は、
吹奏楽で「ユーフォニアム」という金管楽器を吹いたり、
アコースティックギター弾き語りをやったりしています。
クラシック音楽はちょっと「オタク」っぽい入れ込みようで、
弾き語りは「奥田民生」一筋です。

昨年から、数年間吹いていなかったユーフォニアムを
習い始めました。その音楽教室では毎年の発表会を開く
のですが、今年の開催日は、なんと11月22日。
ハミングバードに良い演奏を聴かせることができるよう、
練習してマス。
posted by ハミングバード at 20:42| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハミ夫さん、こんばんは!
お忙しそうですが、充実した日々を送られているようで安心しました。

べっちさんとは面識がありませんが、同病の方の旅立ちは悲しいですね。
ご冥福をお祈りいたします。
今頃ハミちゃんとお話しているかな。

先日マーシャさんが神戸に来られてハーバーランドに行ったのですが、あの時と同じ場所にスズメがいて、ハミちゃんかな?なんて話しました。

きっと11月の発表会も聴きに来てくれるでしょうね。
練習頑張ってくださいね。
Posted by すまっぺ at 2008年05月04日 01:32
ご無沙汰しています

お友達が旅立たれたとのこと
さみしいですね
私も、先日、同病のサバイバーさんが亡くなり
さみしい思いをしています
ご冥福をお祈りいたします

お忙しそうですが、お疲れは出ていませんか?
音楽で癒されていらっしゃるでしょうけど・・・
発表会の日の偶然、素敵ですね
ハミングバードさんも楽しみにしていらっしゃるでしょうね
がんばってくださいね
Posted by メヌエット♪ at 2008年05月05日 20:40
拝見させていただきました。
またお邪魔します。
癌についての情報を集めていますので、よろしければいらしてください。
Posted by 闘病者 at 2008年06月23日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。