病気のプロフィール

2004年6月中旬左胸だけ大きくなる。2週間と待たずに赤く2倍の大きさに。
2004年7月上旬おみくじで大凶を引き病院へ行くことを決心。どこへ行っても乳腺炎と診断されるが一向に快方に向わず。
2004年8月下旬4番目の病院にて乳がんと判明。29歳での告知。浸潤性乳管がんのVb期。病巣が大きいため抗がん剤治療(FEC療法5クール)をうける。
2005年1月上旬手術 左乳房切除、リンパ節郭清。病理結果により炎症性乳癌と判明。リンパ節転移29/35 VC期。ホルモンレセプター、ハーセプテストともに陰性。
2005年1月下旬放射線治療始まる。50グレイを25回に分けて照射。
2005年3月下旬抗がん剤治療(タキソテール 6クール)開始。
2005年7月下旬タキソテール6クール終了。以後経過観察。
2005年12月17日ハミングバード、天国へ旅立つ。

詳しくは100の質問を見てね


家署名の件ペン


皆さんにお願いした署名が39,081名分集まり、先日5月10日に尾辻厚生労働大臣へ要望書と共に提出されました。 署名にご協力いただいた皆様、また趣旨をご理解してくださった皆様、どうもありがとうございました。 詳しくは下記のページをご覧ください。
http://home.s00.itscom.net/777/kaigo/



2006年04月06日

ご無沙汰しております

大変ご無沙汰しております。ハミ夫です。

3月の中旬に、無事、故郷へ引っ越しました。
そして、ハミングバードのお墓も近くなりました。
すぐに会いに行けます(^^)

引っ越し先が区画整理中だったこともあり、しばらく電話やネットの環境が
整いませんでした・・。電話は数日で開通したのですが、3月下旬まで
「ネットにつながらない!」という、これまでのハミ夫にとって信じられない
生活が続きました(>_<)

そして、ようやく4月2日に開通!!
閉ざされた世界から脱出した感じです(^o^)

新しい生活、職場にも慣れてきて、ようやく「ゆとり」がでてきたように
思います。ブログの方も、少しずつ更新していきます。
これからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

----------------------------------------------------------------------

引っ越して1週間ほど経った3月19日の朝、ハミングバードと同じ病気と
闘っていたHinataさんが天国へ旅立たれました・・・。

その悲報は、その日の午後、ハミングバードの父から電話で受けました。

その2〜3日前の朝、突然、胸騒ぎというか、急にHinataさんのことが
気になっていました。

「そういえば、Hinataさんのブログに書き込んだままだけど、あれから
どうしただろうか・・。ネットが開通したら、Hinataさんのブログを見に行こう。」

そう考えていた矢先のことでした・・・。

骨転移による腰の痛みをこらえながら、新幹線に乗ってハミングバードの
ご供養にお越し下さったHinataさん・・・。
そのときのHinataさんの素敵な笑顔を思い出しながら、涙。
しばらくハミングバードの側で考えました。
そしてHinataさんに会いに行こう!と決心。

翌々日の早朝、東京へ出て新幹線でHinataさんの故郷へ。

Hinataさんは、とびきりの笑顔で迎えて下さいました。
「Hinataさん、ハミ夫です!会いに来たよ!!」
あぁ・・。また涙が止まらない・・。

Hinataさんは、小さい頃から明るく活発な方だったそうです。
入院する前日までお仕事を続けていらっしゃったそうで、
やるとなったら、とことんやり抜くタイプ。

お会いしたときの、あの凜とした雰囲気。素敵な笑顔。
きびきびとしたしぐさ。なるほど、と思いました。

お酒も好きだったそうです。それなら、ハミングバードも交えて
おいしいお酒を一緒に飲みたかったなぁ・・。

Hinataさん、安らかにお休み下さい。
そして、ハミングバードをよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------

Hinataさんの故郷へ向かう途中、京都駅から京都タワーが見えました。

ハミングバードも、こうして西へひとり旅をしたんだなぁ・・。
ハミングバードは、きっとここを歩いたんだ!
ここで写真を撮ったのかな?

そんなことを考えながら、涙でにじむ景色をしばらく眺めていました。

考えてみたら、こうして一人で西へ出かけるのは、今回で2度目。
1度目は仕事だったので、初めてきたような気分でした。
Hinataさんと「関西は外国のようですよ」みたいな話で
盛り上がったのを思い出しました。

次に西へ出かけるのは、関西オフ会参加の時かな!?
posted by ハミングバード at 00:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。ハミ夫です。

ハミングバードの納骨式後、いろいろと忙しく、なかなかブログを更新
できませんでした・・・。しかし、おかげさまで、ハミ夫の転職先と
引っ越し先が決まり、現在、あれこれ準備をしております。3月中旬に
ハミングバードが待つ故郷へ引っ越します。

どちらも、トントン拍子で話が進みました。特に、引っ越し先は、あと数時間
遅れていたら、お目当てだった、たった一件の物件を逃すところでした。
何より、その物件の名前が、ハミングバードと新婚生活をおくった物件の
名前と一緒だったのです!これもハミングバードの力添えがあったからだと
思います(^^)。ハミングバードに感謝ですm(_ _)m

----------------------------------------------------------------------

ハミングバードがお世話になった病院に通っているお友達がいらっしゃいました!
2月11日に、pumitaさん、Nさん、やすっちさん、マーシャさんの4名
(べっちさんがご都合によりお越し頂けなかったのが残念(>_<))、
2月12日に、はやぶささんがいらっしゃいました(^^)。

う〜ん!両日ともにとても楽しかったです!!関西オフ会の皆様と
お会いしたときも感じたのですが、やっぱり、初めて会ったとは思えない
ほど話がはずむし、何より、皆様、本当に素敵な方々でした(*^_^*)。

そのときのお話をいくつかご紹介したいと思います。

----------------------------------------------------------------------

以前紹介した詩「1000の風」。pumitaさんもこの書籍を持っていて、
私に読ませたいと準備をして下さっていたそうです。
ところが、その書籍が見当たらない・・。それが2月3日のこと。
そして、納骨式にてお坊さんから、その詩を私が聞いたのが2月4日。
ブログを読んだpumitaさん、驚かれたそうです。
間違いなく、ハミングバードがpumitaさんのその強い気持ちを察して、
私に伝えたのだと思います(^o^)。

----------------------------------------------------------------------

Nさんから、次の写真データを頂きました。
051219_椿 小.gif
「椿の花」です。Nさんのご自宅にて、この一輪だけが、力強く咲き続けて
います。そうです。間違いなく、ハミングバードがNさんに、これまでの
ように「ありがとう」「治療がんばってね!」と微笑みかけているのです!
椿の花言葉は「気取らぬ魅力」「高潔な理性」とのことです。ハミングバード
にピッタリの花言葉だと感じました。
美しい写真、本当にありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------

pumitaさん、Nさん、マーシャさん、やすっちさんがお帰りになるとき
でした。この日に頂いたチューリップ、まだつぼみだったのですが、
何と!ふんわりと咲いているではないですか!

ハミングバードとこのブログを思わせる、やさしいピンク色が印象的(^^)。
皆さんがお帰りになるのを微笑んで見送るかのように、優しく咲きました。
これには、私もビックリ。皆さんがお帰りになった後、うれしくて話かけて
いました(^^)。

そのときの模様については、pumitaさん、マーシャさんのブログでも
ご紹介くださっています。

----------------------------------------------------------------------

はやぶささんとハミングバードの劇的な出会いのお話も素敵でした。

はやぶささんもハミングバードと同じ病院に通っていらっしゃるのですが、
日頃から、ハミングバードのブログをご覧になっていたはやぶささん、
「もしかしたら、同じ病院かも?」と感じていたそうです。

そしてある日、はやぶささんは病院内を歩いている女性を見て、
「もしかして、あの子がハミングバードでは?」と直感で感じます。
そして、思い切って声をかけてみます。
「ハミングバードさんですか?」
「はい!?そうです!あれ?もしかして、はやぶささん?」

このときの模様について、ハミングバードは、会社から帰ったハミ夫に
一生懸命、説明してくれたのを思い出しました。
「今日ね、突然、ハミングバードさんですか?って声をかけられたの!」
そのうれしそうな笑顔。
「けど、私も『あ、この方、はやぶささんだ。』って感じたんだよね」

ハミ夫も、さすがに「すごいなぁ」と感じました。
ハミングバードに声をかけて下さったはやぶささんに感謝です(^o^)。

----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

そういえば・・。

もうお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
「ハミングバード」という名前の由来は、これまたYUKIの歌です。
「COMMUNE」というアルバムの7曲目「ハミングバード」がその歌です。

メロディーは、
あっけらかんとしているような・・
ちょっと物悲しいような・・
それでいて、とても洗練されています。
小柄で美しく、優しい名曲です。

歌詞は、
ハミングバードが乳ガンと自分の関係を恋にたとえた詩や
K先生への想いをふと感じさせる部分があったり・・・

「ハミングバード フライアウェイ」
「さすらうよ フライドアウェイ」
     :
「さえずるのよ?・・・いつまで?」

ハミングバードは、ガンと闘う自分をこの歌詞に重ねたのだと思います。

そして後半は、今、私たちに向けて伝えている言葉にも聞こえます。

「ゆら ゆら 漂う風になる」

この部分は「1000の風」を感じます。

ハミングバードが天国へ旅立つとき、ハミングバードが愛したYUKIの
CDの歌詞も棺の中に入れました。そんなこともあり、今、YUKIのCDを
聴くと、ハミングバードのメッセージに聴こえてきます。

YUKIの「ハミングバード」、ぜひ聴いてみて下さい(^o^)。


※pumitaさん、マーシャさんのブログへのリンクを追加しました!
(やすっちさんのブログが見つかりませんでした・・・(>_<))
posted by ハミングバード at 20:21| Comment(11) | TrackBack(1) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ハミングバードの納骨式

こんばんは。ハミ夫です。

いつもたくさんのコメントを頂き、誠にありがとうございます!
お一人お一人にコメントをお返ししたいのですが、時間が思うように
とれません(>_<)。しかし、ひとつひとつ、有難く読ませて頂いております。
どうかご容赦ください。

--------------------------------------------------------------------------

2月4日(土)、故郷にある墓苑に、ハミングバードのお骨を無事に納骨致しました。

私は、前日、故郷にあるハミングバードの実家へ向かったのですが、
空にはモクモク大量の雲。とても寒い風。ちょっと天気が心配・・・。
その夜、ものすごい突風が吹き荒れていて、なかなか寝付けません。
・・ん?これだけ風が吹いているということは、明日は晴れてくれるか??

そして、納骨式当日の朝を迎えました。
天気は快晴!雲ひとつありません。・・・んー!!ホントに良かった(^^)。
ハミングバードが夜のうちに雲を追い払っていたのかな?

粛々と納骨式は進行し、とうとう、ハミングバードはお墓の中へ・・
もう、ひたすら涙が出ました・・。すると、最後に、お坊さんが一息ついてから、

「ハミングバードさんが話していると思って聞いてください」

と、おっしゃって、一遍の詩を朗読されました。
その詩の名は「1000の風」。

素敵な詩でした。そして、悲しみは安堵となり、
ハミングバードが私の心の中に飛び込んできたようでした。

「ハミングバードは、もっともっと大きな存在になって
 皆を見守ってくれているんだ」

そう感じるとともに、自分の外側ではなく、
ハミングバードが自分の心の中に生き続けているんだ、
と感じました。

この詩は、Web上でも公開されています。ここで全文紹介したい、
とも考えたのですが、書籍も何種類か出ているようなので、
ぜひ、そちらをご覧頂ければと思います。

ハミングバードを胸に抱いて自宅へ帰宅。
遺影をご安置して、ハミングバードとの静かな生活が始まっています。

----------------------------------------------------------------------------

pumitaさんへ
>寂しいですが、ハミちゃんは いつも傍にいると思います☆
>だから、ハミ夫さんは 今までどおり、笑顔でハミちゃんに話しかけてほしいです…

ご心配頂き、ありがとうございます。
pumitaさんのおっしゃるとおり、ハミングバードは、これまで通り、私の傍らにいます。
そして、ハミングバードに話しかけながら、毎日を送っています(^^)。

----------------------------------------------------------------------------

お坊さんの「1000の風」の朗読を聞いていて、

「ハミングバードも、ちょっと似たような詩を書いていたような・・・」

と感じてブログを見ていたら・・・ありました。
2005年5月6日に掲載した「あなたに上に」です。
何となく、ですけど、似たようなスケールの大きさや慈悲深さを感じます。

ところで、この詩の中に、次のような一節を見つけました。


  明々後日は雷
  
  あなたが見てるすぐそこでピカッと光ってみせるからね


そういえば、オフ会 in 静岡の帰り道で、駅についたそのとき、
たった一度だけ雷がピカッと光りました。
(そのときの模様を、Hinataさんがブログに書いてくださっています)
やはり、あれはハミングバードだったのかもしれませんね!

-----------------------------------------------------------------------------

ちょっと気になったコメントがあったので一言。

カワセミさん、ハミングバードの夢をご覧になったのですね!

その中で、

 『「YUKIの曲集めてるの〜♪」って言ってiPodをいじってました。
  なぜiPod!?』

とあり、驚きました。

実は、我が家には、私のiPod、ハミングバードのiPodShuffleがあります。
私のiPodには、YUKIの「joy」までのすべてのアルバムの曲がインポートされています!
ハミングバードのiPodShuffleには、ハミングバードお気に入りのYUKIの曲やCharaの
曲が入っています。

ハミングバードが病院での待ち時間に音楽を聴きたい、ということで、
私のススメで購入したiPodShuffle。大変気に入った様子で、よく首にぶら下げて
いました。

そして!
納骨のために故郷へ向かった4日、車の中で、iPodを接続してYUKIのオンパレード。
不思議なことに、目的地の高速道路出口の料金所へ入る直前、最後の曲がぴったり
終了(曲が終わって、料金所のおじさんと話すまでの時間はたったの数秒でした)。

まさに、出発してからの数時間で、YUKIの「joy」までのすべての曲を「時間内に」
聞き終えた、といった感じ。これまでも故郷と自宅の間を、ハミングバードと一緒に
ドライブしてきましたが、そのとき、決まって車の中はYUKI。私もYUKIが大好き。

ということで、ハミングバードがiPodをいじって、YUKIの曲を聴いているのは、
納得のワンシーンです(^^)。

>ハミちゃんは薄ピンクのジャージ
>ハミ夫さんは薄いブルーのジャージを着ていました。

ユニクロで買っておこうと思います(^^ゞ
posted by ハミングバード at 00:44| Comment(14) | TrackBack(1) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

オフ会 in 静岡

こんばんは。ハミ夫です。

昨日は、HANAさん、鳴海さん、Hinataさん、パトさんが
ハミングバードの自宅にいらっしゃいました!!
遠くからご足労頂き、本当に感謝感激でした。
ハミングバードも喜んでいたと思います。

HANAさん、鳴海さん以外は、皆さん初対面だったという事でしたが、
「いつも会っている友達」みたいな和気あいあいとした雰囲気で
お話ができ、とても楽しかったです!そして、皆さんの笑顔が
本当に素敵でした。

あっという間の7時間。
ハミングバードの温もりをもっともっと伝えたかったです。

---------------------------------------------------------------------

・HANAさん
 ハミングバードから聞いていたとおり、きれいな声の
 明るくて素敵な方でした。お話し上手で本当に楽しかったです!
 頂いたチョコレートケーキ、関西オフ会のお土産で、ハミングバードが
 同じようなケーキを買ってきたのを思い出しました。二人で「うまい!」を
 連発して食べました。今、ご飯と一緒にお供えしています(^^)
 今回もハミングバードと「うまい!」を連発します。

・鳴海さん
 優しい笑顔が印象的な、落ち着きのある素敵な方でした。
 栄養士さんということで、最近自炊を始めた私の疑問に答えてくださって
 ありがとうございました!いろいろなものをしっかり食べます!
 ちなみに昨日の夜は「あじ」を焼いてみました。今日の夜は「鳥のから揚げ」
 弁当を買ってきました(^^)

・Hinataさん
 チャーミングな笑顔と凛とした雰囲気を持った素敵な方でした。
 腰が痛いのに、お越しくださり、本当にありがとうございました。
 私の話に、常に笑顔で返してくださったのが忘れられません(^^)
 腰の痛み、早く良くなるよう心から応援しています!!

・パトさん
 気品と愛嬌のある素敵な方でした。本当に気さくな方で、
 ずっと前からお知り合いだったような気がしました。
 そして、以前、私と同業だったとの事。とても親近感が沸きました(^^)
 今度お会いするときは、その辺のお話もしたいですね。

-----------------------------------------------------------------------

いろいろなお話を頂いた中で、「初めて書き込んだのがハミちゃんのブログだった」
という話をいくつか頂き、何だかちょっとうれしかったです。

思い起こせば、がんの告知を受けたばかりの頃。

悩んでいるハミングバードに、

「パソコンを利用して、何か始めてみよう!」
「同じように悩んでいる人や、いろいろ教えてくれる人がどこかにいるはずだよ!」

という提案をし、最初はメーリングリストに登録しました。

いろいろと情報が入ってくるようになって、ハミングバードも
楽しくなってきた様子。

「もっと情報を発信したい」
「私もホームページ作りたい」

ハミングバードから、そんな欲求が出てきたときに思いついたのが
「ブログ」でした(ちょうどその頃、仕事のために「ブログについて調べておこう」
と考えて、入門書を買い込んでいました)。

「これなら簡単に始められるよ!」
「人とのつながりができそうだね!」

ハミングバードは、早速「ブログサービスを選ぶためのブログ」
を見つけ出し(この頃には、検索のコツをつかんでいたようで、
情報を見つける速さに驚きました)、二人であれこれ悩んでSeesaaに決定。

私が、ちょっとツールの使い方を調べてあげた後は、ハミングバードは
一人でどんどん作りこんでいきました。

「テンプレートの色をもっとかわいくしたい!」
「メールのしくみを作って!ついでにかわいいキャラクターも入れて!」
「文字の太さや色をを変えたい!」
「ページの構成を変えたい!」
「写真いっぱい載せたい!」

こだわり屋のハミングバードから、次々と出てくる注文をこなしながら、
私も意外と楽しんでいました。

ページのカスタマイズが落ち着いてきた頃から、毎晩のように、

「今日は何人の人が見に来てくれたよ!」
「今日はたくさんコメントがついたんだよ!」
「〜さんと仲良くなったんだ!」

という話題で盛り上がりました。今、思い返すと、
この頃のハミングバード、本当に楽しそうにしていました。

「誰かとつながっている」

そんな気持ちがハミングバードを支えていたのだと思います。

ブログを始めて本当に良かったです。
一人悩んでいたハミングバードが、皆様と共に闘うことができました。
そして、何より、こんなに素敵な出会いを残してくれました。

--------------------------------------------------------------------

少し、リンクを増やしました。

■「ぐうたらシーズ」
 鳴海さんのブログです。栄養士さんならではの詳しい記事が良いですね!
 そして、すごくわかりやすいです。

■「HinataのGan☆がんな日々」
 Hinataさんのブログです。なるほど。Hinataさんっぽい、透き通った素敵な
 イメージですね!記事から明るくて前向きなB型パワーを感じました(^^)

■「ぶげまま一家のlong long journey」
 ぶげままさん、遅くなりましたが、ブログ開設おめでとうございます!
 書き込み頂いたときに一度拝見しておりました(あれから何度かデザイン
 変えました?)手術や転移の件も、その時の記事で知りました。
 心より応援しております!

■アロハの乳がん日記
 パトさんからご紹介頂いてリンクを追加しました。
 アロハさん、携帯メールを通して、ハミングバードが大変お世話になりました。
 手術が終わったのですね。術後の様子を拝見し、心が痛みました。
 一日も早く、痛みが治まるよう、応援しております!
posted by ハミングバード at 23:19| Comment(15) | TrackBack(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

2005年を振り返って

こんばんは。ハミ夫です。
とうとう、2005年もあとわずかとなりました・・・

今、静かに、ハミングバードと二人で
いろいろあった2005年を振り返っています。

思い起こせば、1月5日がハミングバードの手術日でした。
そう。2005年は手術によって幕を開けたのです。

そして、2月よりブログ開始。
こんなに素敵なたくさんの仲間と出会えました。

2月上旬には伊勢神宮へお参り。往復700kmを車で日帰りしました。
車の中で、古事記の話や日本の歴史などなど、延々と語りあった。
二人きりで出かけた最後の旅行。忘れられない楽しい思い出です。

3月、突然の腸炎?これにはハミ夫も驚いた。

6月に伊豆へ旅行。ハミングバードの家族と出かけた、
充実度満点の旅行でした。
お父さん、お母さんに、感謝の気持ちが充分伝わったね。
そういえば、海にかかった虹がとても素敵でした。

7月下旬で術後の抗がん剤が終了。
これにて術前抗がん剤から始まった、長かった治療が
一通り終了!

その後の通院では、爪が緑色になったり、腰が痛かったり、首がはれたり・・
それでも、大好きなK先生に会いに行くのが楽しみだった。
そのほか、乳がんに関する講演会などに積極的に参加し、
患者会を作ろう!という、活動も始めていました。
そのような中にも、たくさんの素敵な出会いがありました。

そして、11月。これまた充実度満点の関西オフ会&京都めぐり。
その後の入院で、ブログには書ききれなかったけれど、
本当に満足そうに帰ってきたハミングバードが印象的でした。

11月中旬より入院。
12月17日、天国へ旅立つ。

・・おぉ・・
・・あと数分で、そんな2005年も幕を閉じようとしています。

このように、ハミングバードの最後の一年は、とても充実しておりました。
何といっても、ブログの皆様と貴重な時間を共有し、
共に悩み、喜びを分かち合った素敵な一年でありました。

・・今、静かに、2006年を迎えました。

皆様にとって、2006年が大きく前進できる一年となるよう、
心よりお祈り申し上げます。

私も、ハミングバードを胸に抱き、前進します!
本年もどうぞよろしくお願い致します。
posted by ハミングバード at 00:36| Comment(21) | TrackBack(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。