病気のプロフィール

2004年6月中旬左胸だけ大きくなる。2週間と待たずに赤く2倍の大きさに。
2004年7月上旬おみくじで大凶を引き病院へ行くことを決心。どこへ行っても乳腺炎と診断されるが一向に快方に向わず。
2004年8月下旬4番目の病院にて乳がんと判明。29歳での告知。浸潤性乳管がんのVb期。病巣が大きいため抗がん剤治療(FEC療法5クール)をうける。
2005年1月上旬手術 左乳房切除、リンパ節郭清。病理結果により炎症性乳癌と判明。リンパ節転移29/35 VC期。ホルモンレセプター、ハーセプテストともに陰性。
2005年1月下旬放射線治療始まる。50グレイを25回に分けて照射。
2005年3月下旬抗がん剤治療(タキソテール 6クール)開始。
2005年7月下旬タキソテール6クール終了。以後経過観察。
2005年12月17日ハミングバード、天国へ旅立つ。

詳しくは100の質問を見てね


家署名の件ペン


皆さんにお願いした署名が39,081名分集まり、先日5月10日に尾辻厚生労働大臣へ要望書と共に提出されました。 署名にご協力いただいた皆様、また趣旨をご理解してくださった皆様、どうもありがとうございました。 詳しくは下記のページをご覧ください。
http://home.s00.itscom.net/777/kaigo/



2005年10月28日

だからってセディール

先日、制吐剤として処方されたデカドロンでラリパッパ
になった話をしたけれど、その前にもう1個、私にとって
最悪な薬があったのです。

その名もセディール錠。精神安定剤だ。

一回目の抗がん剤投与で激しい副作用をおこしたので
二回目の診察の時に処方してくれた。先生の見立てで
は心因性の嘔吐といったところだったのだろう。

セディール錠の特徴
ベンゾジアゼピン系の安定剤に近いお薬です。セロトニン系の神経に作用する点が特徴的で、抗不安薬作用のほか、抗うつ作用をあわせもちます。心身症や神経症の治療に広く使われています。副作用も少ないほうです。

副作用は少ないけど、こんな重い副作用も・・
セロトニン症候群..興奮・混乱状態、もうろう状態、取り乱す、幻覚、発汗、体のぴくつき、ふるえ、けいれん、発熱。(これ以外にもあります)


その時の私は、処方された薬が変わったことに気付く
余裕なんてこれっぽっちもなかった。出された薬を
そのままのんだ。

ゴクン

その晩のことでした。

キーーーーーーーーンッ

ヒーーーーーーーーーッ


と、頭の中で止むことのない金属音。
目はランランとして気分が悪いのに眠れない。

はあはあ。

(なんじゃコリャー)

(ううう、このままじゃ死ぬるう)

と一晩苦しんだ。

眠れなくなるのはデカドロンでもあったけどこれは
最高にして最悪。

明け方になってやっとウトウト。
朝、最悪の気分で目が覚めた私は、処方箋に飛びついた。

(うおおおおっ、セディール錠?新しい薬か!)

(精神安定剤〜?嘘だ、絶対嘘だ!)

(こんなことが続いたらおかしくなる)

ボスッ

憎らしい処方箋を病院に相談もせずにその場で捨てた。
のまなかった薬はもったいないので一応取っておくことに
したらしい、未だに病院関連のファイルに納まっている。

三回目の診察で、
「先生、セディール錠だけはもうやめてください。眠れな
くなりました」と恨みがましく言っている自分がいた。い
つもは怖い先生も「おうよ」と静かに応じてくれた。

薬に頼るのが嫌いで今までは極力さけていたけれど、この
病気になってからは、大人しくのむことにしていたのに極端
な副作用が出て苦労したなあ。
私ってひどい頭痛がして風邪薬をのんで15分で治まったり
漢方薬なのに一回のんだらいきなり効いたり、効果も極端な
んだよね。

とにかく精神に作用する薬は怖くなってしまい、手術前夜の
睡眠導入剤もそんな副作用はないから大丈夫だって言われた
のに、自力で寝ます?!と頑なに断った。だってすでに思い
込みがあったんだもの、ギンギンになっちゃう可能性だって
あるじゃない?心ってなんでもありだもの。








posted by ハミングバード at 19:22| Comment(19) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

お前はデカドロン

抗がん剤の点滴(FEC療法)の前に制吐剤を点滴した。
私は確かデカドロンだったと思う。ふざけた名前だけど
立派なステロイド剤なのだ。

そしてさらに投与後数日間起きる遅発性嘔吐の対策として
錠剤のデカドロンも処方された。

薬の説明書によると効き目は

炎症やアレルギーを抑えたり、リウマチの症状の緩和。

ほうほう、そうですか。

多くの病気の症状を改善します。

アバウトすぎやしませんか・・

詳しくは医師にお聞きください。

ってもう説明終わりかよ!

しかもどこにも吐気をとめるとは書いていない・・。
でもまあ、先生が処方しているのだからと朝昼晩
一日三回、一回一錠
朝晩一日二回、一回二錠
大人しくのむことにした。五角形のかわいい小さな
錠剤よ。あなたはそうシャイニースター☆

ところが、いざ点滴が終われば水を飲むことすら
つらい状況になった。え?星型がなんですって?
デカドロンが何個トイレに流されていったかは知らない。
それでもなんとか効いてくれるようにと、30分はずっと
我慢する技を体得した。

そして3回目の抗癌剤、投与後5日。

私は無上の幸福感を味わった。

(うへ、うへへ。わたちって、しあわしぇ〜)

(うふふ あはは うふうふ〜)

あー書いてて怖い。
でもこんな感じ。

足元からゾクゾクと「幸福感」が這い上がってくるの。
背中から首にくるとゾワワーーッと鳥肌ものよお。

夢の中でも山の頂上にお家を建てて、その屋根の上で
ひなたぼっこをするという夢占い的には最高クラスの
夢を見た。

でも、現実でも夢の中でも

(これは、違う・・)

という激しい違和感を感じた。

違和感を感じつつもうふふ、あはは、なんだからやって
いられない。そして説明書の副作用を読んだ。あった、
あった、ありました。

何があったわけではないのに幸せを感じる

なんとなく幸せな感じ


なにかのキャッチコピーのような副作用の書き方だなーー。
それより私のこの気持ちって・・・

副作用だったのか!

なんかおかしいと思ったよ。デカドロン。

上機嫌

っていうのもあった。まさしく上機嫌だったよ、私。

ほかにもいっぱい気持ち的な副作用はあるんだよ。

気分がおちこむ
気分がふさぎこむ
考えがまとまらない
どうしたらよいか分からない
情緒不安
すぐにいらいらする

気分が落ち込む副作用もあるのねーー。確かに私って
前向きな方だとは思うけど、副作用まで前向きとはね。

先生に言ったら事も無げに

「ああ。あるね、そういうの」

だって・・・。

でもどちらにしても薬ごと吐くことが多いからって
デカドロンと一緒にナウゼリンっていう坐薬を処方され
たの。これは幾分、気分の悪さは抑えてくれたような気
がするけど、つらかったのよねーー。だって、すごくト
イレに行きたくなるのだもの。でも30〜40分は我慢
我慢。薬を飲んだ後は吐気とトイレに行きたいという
二つの症状が拮抗して、宙に浮くかと思ったね、私は。

それと、デカドロンの副作用だと思われる不眠の症状も
出てきてしまって、一晩中眠れなくて、そのまま気分の
悪さを味わうというゴーモン的な夜を過ごしたこともある。
気分が悪くたって眠ってさえいればその間は楽なのに。

結局、最後のほうは母親の目を盗んで薬は「ペッ」と
吐き出しました。だって〜憎たらしいんだもの。
デカドロン。



posted by ハミングバード at 15:25| Comment(22) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

みどりのゆび4

緑濃菌に感染していたらしい左人差し指の爪が
生え変わって、きれいな爪になりました。結局
もらった塗り薬はほとんど使わなかったな。

爪はまだ波打ってぼこぼこしているけれど、親指
の先が少し黒く変色しているのを残してあとは問
題なし。はがれている部分もなくなった。

足の爪も赤黒く変色していたのが生え変わってきた。
手の爪よりも段がついてみっともないけど、そのうち
治りそう。来年はサンダルを履けるかな。今年はさす
がに履けなかった。



posted by ハミングバード at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

FEC療法

去年の今日、生まれて初めて抗がん剤治療を受けた。

検査のマッツ先生から、YOU先生にバトンタッチで
胸以外の検査を受け、結果が出たところでYOU先生が

「うちには抗がん剤専門の先生がいるから、君のことは
その先生にお任せしちゃいます☆さっきオッケーもらい
ました☆よかったね☆効果が出たらまた僕が診るから」

と言われ、何がなんだかよく分からないまま三人目のW先生に会う。

W先生は腫瘍内科医と言って、日本ではまだ少ない抗がん
剤の専門の先生。病院では特に乳がんや子宮がんを診てく
れているみたい。体も背も目も大きくてちょっとゴジラに似て
いる。だけど睫毛が長くて目が色っぽいの。それと胸に
つけたピンクリボンのピンバッジがチャームポイント。

とても威厳があってこわい先生だなーーというのが第一印象。
そのあと夫と母が怒られるシーンがあり、こわい先生という
イメージが定着。実はそうでもないらしいのだが、4回しか
会っていないし、こちらも体調の悪い時に会っているから
うまくコミュニケーションをとろうなんていう気が起きなかっ
た。それは今でも残念。

ただ4回目に会ったときに、私の左胸が明らかに小さくなっ
ているのを見て

「うひょひょ、ほほーー。ははっははーー♪♪」

と笑いながら喜んでいるのを見たときは、嬉しかったな。
薬の効果があった事ももちろん嬉しかったけど、先生の
笑顔が見たかったわけ、私としては。

でもでも、絶対W先生はスパルタでFEC療法最初の夜に
トイレで一晩踊らされ、翌朝も寝床でぐったり、水を飲むのも
ままならない私を心配し、病院に電話した夫に

「三日三晩飲み食いしなくても死なないからそのまま
がんばって。薬は飲んで、余計にひどくなるから」

と言い放った。“吐く抗がん剤治療は失敗だ”とか“副作用の
ない抗がん剤治療”なんて言葉は一瞬にして吹き飛んだ。
もう見えない力に操られるかのごとく繰り返す嘔吐。ここまで
きたら先生もどうしようもないんだろうなと思った。それを止め
る薬があったら逆に怖いというか、そっちの副作用の方が心配だ。
もちろんそんな薬はなく、3日は苦しんだけれど4日目にはなん
とか復活。それでもまだ一回の食事がおかゆを二口、三口って
いう世界だったけど。

最初の晩と次の日の朝をあわせて、4回も病院に電話をしてく
れた夫。トイレをガタガタ言わされた日には見てるほうが辛か
ったろうに。しかし患者は心の中で

「舞台で吐く演技やらせたら、私が一番だろうな、ひひ」

なんて思っていたんだよ。うひひ。

2回目に会ったときにW先生がすごく格好つけて

「副作用がひどいようですがあなたは続けられますか」

と聞いてきた。愚かな患者ハミングバードはいつものノリの
良さと負けず嫌いを発揮し、ただただコクリと頷きました。
吐き気のひどさはキノコに中ったほどではなかったし、なん
とかいけそうな感じがしたんだよ。

でもその後の治療では病院のことや、治療中に着た服、バッ
グ、その時食べたものを見たり、考えたりするだけで、気分
が悪くなった。今はもうそれはなくなって、平和。ただレモン
味のものと治療用の帽子は未だに苦手。

副作用が派手だから、ついついそっちのことばかり書いて
しまうけれど、抗がん剤は私の命をつないでくれた薬。
もしかしたらほかに病院の治療以外で何か効くものがあった
のかもしれないけれど、私には探す時間も気力もなかった。

私に治療を施してくれたW先生と効いてくれた抗がん剤に感謝
しています。

FEC療法での効果、副作用は私個人のことを書いているので
だれもが同じというわけではありません。
効果のことを言えば奏功率は60%〜70%と説明を受けました。
posted by ハミングバード at 19:23| Comment(11) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

TXTの副作用

クイーンオブゴーモーになりそこねました。
やはり最後のタキソテールの影響で髪が抜けています。
下まつ毛も抜けてきた。そうそれで、1ヶ月、投薬を休んだ
間に生えてきた髪の毛たちがハラハラと散っている。そして
散りつつも新しい毛が生えている。なんかそれがまるで逃げ
ながら最後尾を守って敵と戦う殿(しんがり)の武士みたいな
風情があるんだよねえ。不屈って感じ。がんばれ、殿。
ホットフラッシュはやや軽めになった。
手足が未だにしびれているけど。
あまりにショックで忘れていたけれど顔のほくろの色が濃く
なった・・。まさかと思っていたら夫にも指摘された。
本当なんだな・・。うう。

タキソテール(TXT)の副作用・まとめ

☆6回目の副作用

倦怠感、胃もたれ、味覚障害の症状が比較的軽かった

投与後2日目から2日間は寝てばかりいた

感染症(ネコひっかき症)をおこし、頸部リンパ節が腫れた

投与後の約2週間後に手足のしびれを感じた 
5週間目でもまだおさまらない 今までで一番強い
生活に支障をきたすほどではない

顔のほくろの色が濃くなった(日焼けには気をつけてたのに)
これはいきなりというよりは徐々にそうなったのだと思う

☆5回目の副作用

倦怠感と胃もたれで点滴をして2日目から二日間寝込む。

投薬後一週間ほど舌が荒れた。

手の爪が半分ほどはがれ、はがれた部分が一部緑色になった。
(恐らく緑濃菌による感染症)

☆4回目の副作用

倦怠感と胃もたれで点滴をして4日目から二日間寝込む。

とにかくホットフラッシュ。夜、布団の必要なし。
冷房の効きすぎているところでは暖かくなって助かる
という意外な利点あり。

倦怠感で機嫌が悪くなる時がある。(特に夜)気分の
コントロールがきかないほうが私にはストレスだった。

指先が痛くて力が入らない。

☆3回目の副作用

全体的に胃もたれ、倦怠感。ただし最後の一週間では
食欲がでてきていた。
ややのどの痛みあり。前回ほどではない。
睡眠も結構よくとれるようになってきた。
あと超脱毛。髪の毛は地道に伸びてきた短い毛も容赦
なく抜けていく。ただし柔らかい毛は残っているし、
今回は眉毛とまつ毛は抜けない。私もマスカラを塗ら
ないなど刺激を与えないようにしている。

生理が止まる。軽く顔のほてりあり。
抗がん剤治療中に生理が止まることはある。ほてりは
生理が止まった影響でしょうとのこと。
今まで順調に来ていたので少し驚いた。

☆2回目の副作用

当日 眠気

2日目 元気

3日目 午後より吐き気 頭痛 倦怠感 食欲不振

4日目 朝の吐き気 首、腰痛い 食欲不振 頭痛
    左足、両手首痛みとともに痺れ

※甘みをあまり感じない 味が薄い(一回目もそうだった)

5日目 食欲不振(食べるのが疲れる)倦怠感
    体を動かしたほうが楽だけどあとでどっとくる 

一週間〜二週間 頭痛 腰痛 軽い倦怠感 のどの痛み
従来のアレルギー症状(花粉症)が強く出る

☆1回目の副作用

翌日    倦怠感、顔の火照り、手の甲に軽い発疹
      
3〜4日  体がきしむ、足腰が痛む、頭痛、倦怠感あり、食欲減退
        朝の腹痛

1週間後  軽い味覚障害(口の中がごわごわする、ただし味は分かる)
        足に発疹(すぐにひく)
        朝の腹痛

2週間後  脱毛 脱毛開始3〜4日前より頭痛

常時、倦怠感はあったが、さほどではなかった。
全体的に副作用は軽め。
体がきしんであやつり人形みたいだった。



以上、計6回のタキソテール時の副作用でした。
posted by ハミングバード at 21:37| Comment(6) | TrackBack(1) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

みどりのゆび3

今日、皮膚科に行ってみた。
検査の結果はどうかな〜。

本日の先生は声が高くて早口の院長先生。どうも、はじめまして。

以下、ニ倍速で・・

「あー結果はね陰性。陰性。陰性。陰性なんだけど
その色は緑濃菌だよね〜。緑濃、緑濃、緑濃菌ッとね。
爪はね培養が難しいの。ほーとんど出ないんだから。
もっと深いところからとればね、なんとかね。いやー
でも無理かな。それだと。

爪が剥がれたところに菌が入ったんだね。まあ、雑菌だよね。
グリーンネイルだね。グリーンネイル。陰性だけどね。
この間のとは別のを出しておくからそれ塗ってください。
塗るっていうかすり込むっていうかね。そんな感じで。
様子みてね。はい。どうも〜」

30秒診療。でも9時からなのに、その前からバンバン
患者さんを診ていた。近所で評判もいいみたい。
話し方が面白くて、看護婦さんに目くばせして笑ってしまった。

えーと、つまりは、あーどっちなんだろう。
とりあえず薬を塗ってみようかな。塗るっていうかすり込む
っていうか。

前回はニゾラールクリームというお薬。
今日はゲンタシンクリームでした。


まとめ

抗がん剤の影響で、免疫力が下がったところに緑濃菌に感染
して、爪が緑になる場合がある。ただ培養が難しいので
はっきりとグリーンネイルとは言えない。
ひどくなると滲出液が緑膿菌様の緑色を呈し、特有の悪臭を
発する。私の場合はそこまでいってないので様子を見るしか
ないってところでしょうか。K先生も気にするなって感じだったし。
は〜い、気にしないでえーす。





posted by ハミングバード at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

みどりのゆび2

「ああ、カビじゃないよ、その爪」

主治医K先生の衝撃的な一言。な、なんですとお〜?!

「抗がん剤の影響でね、そういう色になる人がいますから」

私が塗ってるカビどめの軟膏の意味は?そしてつけた翌日
にヒスイ色から抹茶色にそして白い爪に戻りつつあった効果
はなに?

「カビもあったのかもしれないけど、抗がん剤の副作用と
考えます。そのうち治りますから。」

がーん、嬉しいけどなんか複雑。副作用で爪がみどりに
なるなんて・・。赤は許容範囲だけど緑は反則だよねえ。

一応皮膚科には結果を聞きにいってみようと思う。
何が見つかるか興味がある。でもカビ菌も何も見つから
なかったら謝りたい気分だな。抗がん剤使ってるって言っ
たら心なしか驚いてたし・・。
最初からがんセンターに行っておけばよかった。腹タポの
時に騒いでたのが恥ずかしくて皮膚科でいいやって思った
んだよね。

爪の色はまだおかしいけど、白い部分が多くなってきました。
このまま経過観察をします。お騒がせしました。



posted by ハミングバード at 10:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

タキソテール6回目

危うく書き忘れるところだった。
7月25日、タキソテール6回目。最終回。
前回が6月20日だから1ヶ月以上たっての投薬。

もう慣れたけれど針は一回じゃすまないんだな。
「血管、細いなあ」と内科医のぼやき。迷ってる割に
は勢いよく刺して失敗してた。やっぱり怖いよお。
採血の看護士さんも「ああ」って小さく溜息。しかも
採血がしづらいのなら、最初から手の甲でいいよと言
ったらまず、上のほうから探していくきまり?がある
らしく、いきなり手の甲からは採れないそうだ。
私の右ひじは実験台だね。

☆前回(5回目)のタキソテールの副作用

倦怠感と胃もたれで点滴をして2日目から二日間寝込む。

投薬後一週間ほど舌が荒れた。

手の爪が半分ほどはがれ、はがれた部分が緑色になった。


1ヶ月も間隔があくと副作用のことを忘れてしまっている。
ブログに書いておいてよかった。ブログは記録帳がわりに
なるのも便利だね♪


posted by ハミングバード at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

みどりのゆび

みどりのゆびで街中に花を咲かせる少年のはなしを皆は
知っているかしら。実はこのハミングバードつい3日前か
らみどりのゆびの持ち主と相成りました。

タキソテールの副作用で爪に痛みがあったり、血がにじんだ
ように赤黒くなったりしていたけれど、ここ1ヶ月ほど症状が
改善されてあまり気にならなくなっていた。ただ左手の人差し
指と中指、右手の人差し指の爪が半分くらいはがれてきていた。

「ばい菌が入ったりしたら嫌だな」と思っていたら、左の人差し指
の爪の中がある日緑色になっていた。
まるでさなぎが蝶に変わるように。なんて綺麗なヒスイ色。私の
指は宝石ね☆って、んなわけあるかーーー腐ってるようにしか見
えんわいっ。あああ〜爪半分緑色なんてえ。
マニキュア塗ったって明らかに変色してるのが分かるもの。くっ。
水虫?私も白癬菌保持者として華々しくデビューしろと?焦って
ネットで調べる。

・・・・「グリーンネイル」まさしくぴったりの病名発見。
爪に生えるカビ。爪で「緑膿菌」という菌が繁殖してしまう言わば
感染症なのだとか。でもこれ、つけ爪の人が自分の爪とつけ爪の間
に生えてしまう症例ばかり書いてあるけど私の場合はどうなのよ。
マニキュアはここ半年使っていたけど。その前にカビ?カビなのお〜
イヤアアアアアア。

一応がんセンターに電話をしたら近くの皮膚科で診てもらって
くださいとのこと。

そして皮膚科にて診察。
「カビが爪の表面にしか見られないので(表面っていっても爪の
中のことを言ってます)グリーンネイルかどうかは分からないけ
れど菌に感染していることは確か。塗り薬で様子をみましょう。」

そして菌を調べるためにすごく深く爪を切られた・・。結果は2週間後。

「爪にカビをはやしてるなんて、イヤダ・・」

という私の小さなぼやきに

「カビってそこらじゅうにいますから。普通の健康状態ならこう
いうことは起きないのです。あなたは抗がん剤治療できっと
免疫も落ちてるし、そういうことが原因で繁殖したのでしょう」

とアイメイクもばっちりの若い女医さんがこたえる。
姉の乳腺の先生も女医さんだけど、ノーメークだったし
がんセンターの女医さんも化粧っ気がないから新鮮だった。

菌が体に入って更に感染症を引き起こすことはあるのか
ときいたら、100%ないとは言えませんとのことだった。
でも料理は普通にしていいらしい。多少体に入っても大丈夫
なんだって。でも超神経質な夫がかわいそうなのと自分が
普通の体ではないという自覚からお風呂と料理と洗い物は
使い捨てのビニール手袋をを使用。

腕のむくみ、腹タポ、カビ・・微妙に緊迫感のない症状だけど
私の体が弱ってるのは確か。偶然かもしれないけれど全部
左側だし。これ以上ひどくならないように大人しくしていようっと。









posted by ハミングバード at 20:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

タキソテール5回目

日曜日の結婚式の二次会で、B型の人間が8人中
5人いるテーブルにつき、強力な磁場を作り出し
パワーを漲らせて臨んだ第5回目。
(ちなみにタキソテールは4クールが標準らしいです。)

パワーが漲りすぎてしまいかなり調子にのっていた私。
治療を受けた実感があまりない・・。
K先生の前でも馬鹿やってたし、何しに行ったんだろう
アタイ・・。本当にお調子者。でも次は最後だし、今後
について話し合うのだから落ち着かなくては!!

☆前回(4回目)のタキソテールの副作用

倦怠感と胃もたれで点滴をして4日目から二日間寝込む。

とにかくホットフラッシュ。夜、布団の必要なし。
冷房の効きすぎているところでは暖かくなって助かる
という意外な利点あり。

倦怠感で機嫌が悪くなる時がある。(特に夜)気分の
コントロールがきかないほうが私にはストレスだった。

指先が痛くて力が入らない。


posted by ハミングバード at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

人事不省

久々に抗がん剤のパンチを喰らって人事不省に陥って
いたハミングバードです。と、言っても家で寝込んで
いただけなんですけど。

コメント、メールの返事が遅れてしまってすみません。
あとで皆さんのブログにもゆっくりお邪魔させていただ
きますね。パソコンの画面を見るとグラグラしてしまっ
て全然ダメでした。

ナイスタキサンなんて言っていたらこの体たらく。
日曜の夜からちょっとだるいな、なんて思いながらも
ペープサートを一心に作っていたんだけどそのうちまっ
すぐ座れなくなってきておかしいなと思っていたら翌朝
からぐったり。
ごはんは食べられないし、体は痛いしだるいしで一分も
立っていられないの。歩くときも二足歩行がやや困難で
老婆か猫又かっつう歩きぶりよ。食道から胃にかけて常時
石がごろごろ詰まってる感じでした。
体を横たえるのがこんなに楽なものだったとは思いません
でした。もうお布団最高。ぎゅんぎゅん言いながら短い夢
を見続けていました。どうして短い夢かというと体がほて
って2〜3時間おきに目が覚めるの。で、あられもない格
好で寝ていたことに気づくのよねえ。腕にまでみっちり汗
かいてるし、これはきついと思いました。

でも電話とかだと妙に元気に話したりして、その後元気だ
と思い込んで色々やり始めたりして自分をいじめてました。
反動がすごかったです。体調が思わしくないときは寝るのが
一番です。本当に。


posted by ハミングバード at 19:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

タキソテール4回目

本日タキソテール4回目。
3回目の奇跡の快調っぷりを報告してきた。
私にとってはすごいお薬。ナイスタキサン。

K先生も以前より何割増しも笑顔度アップ。
怒ってても素敵なわけで、笑ってたら更に
素敵よお。これって美人の条件だわ。ふう。
流石に5ヶ月も診察してもらっているので
お互い慣れてきたなあという感じ。どうして
も深刻で重大な話になりがちだから、そうで
はない時くらい楽しくしたい。
先生と患者で作るニコニコ診療。
病気っていうとどうしても治してもらうもの
気を使ってもらうものと思いがちだけど、違
うのねえ。先生も疲れている時があるし、つ
らそうに病気の説明をしてくれる時もある、
そういうのを見ているととても心配だし元気
になってもらいたいと思う。そういうこっちの
気持ちや態度が伝わって先生って変わってくる
気がする。
病気って本人が一番大変だって言って気を使って
もらえるけど、周りの人だってつらいことが多い
と思う。家族、友人はもとより医療関係者だって
仕事とはいえきついと時だってあるはず。そんな
わけで病院に行くときは派手すぎない明るめの服
で行くことにしているんだ。どうしても病院は暗
くなりがちだし、体調が悪くて服装に気を使って
なんかいられない人の方が多いだろう。私も去年
まではどうしようもない地味なシャツとか平気で
着ていってた。
だから今は副作用が軽くて装う事を楽しめるのが
嬉しい。明るめの服だと自分の気持ちも華やいで
いい気分。今日は二人の看護士さんに「場が明る
くなるわあ」って言われたんだあ。がんばった甲斐
あり。ってそんなことばっかりがんばってどうする!

あ、一応治療の方もがんばっていて、やっぱりあと
2クールタキソテールを追加することにした。それに
よってどれだけ再発を防げるかは分からないけれど
やってみよう。

☆前回(3回目)のタキソテールの副作用

全体的に胃もたれ、倦怠感。ただし最後の一週間では
食欲がでてきていた。
ややのどの痛みあり。前回ほどではない。
睡眠も結構よくとれるようになってきた。
あと超脱毛。髪の毛は地道に伸びてきた短い毛も容赦
なく抜けていく。ただし柔らかい毛は残っているし、
今回は眉毛とまつ毛は抜けない。私もマスカラを塗ら
ないなど刺激を与えないようにしている。

生理が止まる。軽く顔のほてりあり。
抗がん剤治療中に生理が止まることはある。ほてりは
生理が止まった影響でしょうとのこと。
今まで順調に来ていたので少し驚いた。抗がん剤の影
響を受けていない最後の砦は自慢の腸だ!がんばれ
私の腸!
posted by ハミングバード at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

タキソテール3回目

本日3回目のタキソテール。GW中のせいかいつもより空いている。
あれGWって昨日で終わり?
白血球も3000を超えて順調に治療が進んだ。ただし私の血管は
撃沈。採血に2回、点滴で4回針をさされた。今日の通院治療室、
レジデントばっかり。先生方、お休みなの〜?すごいおどおどした
レジデントが針を刺しにきた。まずい、この顔、かなり緊張している。

昔ガソリンスタンドでエンジンオイルじゃなくて、ブレーキオイル
の点検を勧めにきて、断ったのに勝手に点検してブレーキオイルを
こぼしたあげく、その事を黙って私に車を渡して、危うく車を壊し
そうになった新米店員さんのあの「謝るべきか黙っているべきか」を
迷う青ざめて透明なあの表情にそっくりだ。ちなみにブレーキオイル
が少なくなると、オートマなのに坂道でバックします。もっと減って
いたらブレーキがきかなかったのかな。危ないなあ。新米さん。
速攻でクレームつけに行きました。

まあ、それはいいとして、このレジデント、手首の注射は苦手だった
ようで2回失敗。その後手の甲に2回。前だったら平気だったのだ
ろうけど、今の病院のCTの造影剤の注射でなかなか血管の見つか
らないことにあせった看護士さんが私の腕にぶっとい注射針を刺し
たまま応援を呼びに行ってしまい、太い注射器が私の腕に突き刺さ
ってぶら〜んとしているのを見てから注射が怖いのだ・・。
情けない。でも怖い。

でもお薬がもれることなく無事終了。終了時に点滴をした右腕に
網状の赤みが出たが軽いアレルギー症状ということで家に帰された。
家に着くころには赤みはひいていた。今日はそれほど眠くなく、
体調もいい。よもぎとしょうぶのおかげ?!

K先生との診察もやっと先生の素敵さに慣れ、ちょっと地が出せる
ようになってきていい感じかも。軽く爆笑トーク?を交えつつ診察
を終える。
抗がん剤の影響で不眠っぽくなることはありえるそう。それと献血
はできないそうです。第一に今現在は体が弱っているのと、がんの
既往があると献血は断られるらしいです。ふーん、残念。


☆前回(2回目)のタキソテールの副作用
当日 眠気

2日目 元気

3日目 午後より吐き気 頭痛 倦怠感 食欲不振

4日目 朝の吐き気 首、腰痛い 食欲不振 頭痛
    左足、両手首痛みとともに痺れ

※甘みをあまり感じない 味が薄い(一回目もそうだった)

5日目 食欲不振(食べるのが疲れる)倦怠感
    体を動かしたほうが楽だけどあとでどっとくる 

一週間〜二週間 頭痛 腰痛 軽い倦怠感 のどの痛み
従来のアレルギー症状(花粉症)が強く出る
posted by ハミングバード at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

アレルギー症状

タキソテールを打ってから花粉症の症状が出た。

タキソテールの副作用にアレルギー症状がある。薬の影響で
従来のアレルギー症状が強く出ることもあるらしい。こんな
に人の体をコロコロ変えて、抗がん剤も憎らしい。憎らしい
けど興味がわく。これはがんについても同じ。私って悪趣味
かね。

3年前になった花粉症が去年は出なくて、今年も3月に入って
もなんともないので、勝手に花粉症は治ったものだと思い込も
うとしていたが、そうは問屋が卸さないってわけで、今回は
タキソテールと一緒にやってきた。

花粉症の血液検査では私はそんなに数値が高くなくスギ以外の
ものへの反応もないらしい。だから3年前に重い症状が出た時は
先生も「そんなにひどく出るはずはないんだけどなあ」と首を
ひねっていた。

今にして思えば、営業から事務員になって一日中事務所の中に
いるというストレスが症状を重くしていた気がする。その頃は
ストレスが病気の原因になるなんて考えもしなかったけれど・・。
心と体は密接につながっているものだね。

すっかり体調がよくなって、なんだか無性に蕎麦が喰いたい。
食べるというか喰いたいの。お昼は蕎麦にしよう。
冷しソバか温かいのか迷うなァ。

posted by ハミングバード at 07:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

よく寝たあ〜

タキソテール2回目も爆睡しました。
今もちょっと眠い。ふななな〜。

投与中、爆睡。
MRT検査中、トリップ。
帰宅後、爆睡。

MRIの時なんて、機械の内部はしょぼいスペースマウンテンみたいだし
音はズンタポンコ、ズンタポンコって鳴って魅惑のチキルームみたいで
一瞬ディズニーランドにトリップしちゃいました。こういうの白昼夢っていう?
TDLしばらく行ってないけれど、魅惑のチキルームってまだあるのだろうか。
あまり人気なさそうだったけど。鳥好きの私も「つまらん・・」って思った
思い出がある。
TDLって私は実はあまり好きではなくてお隣の葛西臨海公園の方が気に
入ってたりするんだけど、TDLは人を狂わせるよねえ。前に困ったカップルが
「私を捕まえてごらんなさい〜」「こいつう〜」とか言って本気で追いかけっこ
してて通行の邪魔になってたもん。

まあそれはいいとして、2回目は安心したのか体重も増えている。
前のときは体がびっくりしたのか1kg減っててゆがんだ喜びに浸ったと
いうのに、可愛げのない体でございます。さっきも10時頃、晩ごはんを
もりもり食べてしまいました。炊き立てごはんは最高のご馳走です。
ダイエッター失格ね。
なんだかちょっと目眩と頭痛がするけど、でも本当に余裕だあ。

本日、K先生の元気なお姿も眩しく、K先生があまりに素敵で背中から
ハートとか星とか花とか花瓶とか出てきて孔雀みたいになったらどうし
ようと思っていましたが、意外に冷静な自分にホッ。(あたり前)気に
なっていたことなど相談できたし、会えないと思っていたお友達にも会
えまして大変充実した一日でした。



posted by ハミングバード at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

明日はタキソテール2回目

明日はタキソテール2回目、どうなることやら・・。

ここで1回目の時の副作用をまとめておこう。

翌日    倦怠感、顔の火照り、手の甲に軽い発疹
      
3〜4日  体がきしむ、足腰が痛む、頭痛、倦怠感あり、食欲減退
        朝の腹痛

1週間後  軽い味覚障害(口の中がごわごわする、ただし味は分かる)
        足に発疹(すぐにひく)
        朝の腹痛

2週間後  脱毛 脱毛開始3〜4日前より頭痛

常時、倦怠感はあったが、さほどではなかった。
全体的に副作用は軽め。
体がきしんであやつり人形みたいだった。軽くピノキオ気分
を味わう。前の時は体が乾いて吸血鬼の気持ちがよく分かっ
たものだった。美女の生血の代わりにケンタッキーフライド
チキンとポテチと刺身をよく食べた。
今回、食欲が増したらどうしようかと心配したが逆に私にして
は食欲がなかった。ダイエットをしてるという意識のせいか?
不思議だ。

それよりもかつらがゆるくて勢いよく上をむくと思いっきり
ずれる・・。こりゃあ自然とおしとやかになれるわあ。でも
慣れないからおしとやかと言うよりはギクシャクしてるんだよね。
posted by ハミングバード at 13:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

ハイパーエステ

2日で頭髪が98%ほど抜けました。
昨日、会社から帰ってきた夫が私を見て、「うわー」と一言。
うん、びっくりするよね。前の時は抜けては止まり、抜けては
止まりだったのに今回は留まるところを知らず。残った髪は
やわらかいうぶ毛ばかりで、私の頭は一見、お花畑みたいだ。
蝶々飛んでないかい?それにしても抜けすぎでかつらがあた
ってチクチクするよ。髪に長さがあれば量はなくとも幾分頭を
保護してくれるのになあ。前回の時、髪が少なくなった私をして
夫は「うん、あれに似てるよ・・・ライナスくん」とのたまった。
く、くやしいけど似ている。悔しいけど似ている。そのうち、上の
方がなくなって落武者だもの。
ある時はライナス君であり落武者であり頭に花を咲かせる妻・・。
そんな私に愛想も尽かさずよくも一緒にいてくれるものだと思う。
登場回数は少ないけれど、私を支えてくれる立派な夫に感謝。
・・・と言っておこう。
posted by ハミングバード at 07:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

危ないエステ再び

髪が抜けてきた、タキソテール投与後きっかり2週間で。
FECの時とほぼ一緒。FECの時、全身の体毛は抜け
るし、痩せるしで抗がん剤治療のことを危ないエステと
名付けたのだ。

前と同じく抜ける数日前からの頭痛、頭皮に触ると痛い。
そろそろ来るなと思っていたら、やっぱりきた。

髪が抜けて何が困るって、そりゃ見た目が変わることだ
けど、家中にポロポロ髪が落ちていることにも閉口する。
朝おきて枕についた髪をガムテープでペタペタ。日中
じゅうたんについた髪をペタペタ。廊下の隅に噴きだま
っている髪を掃除機で吸い込む。お風呂の排水溝なんて
ホラーなみのすごさだ。濡れた髪って意思持ってそうだ
もん。唯一の救いは、うちの臆病な小鳥たちが私の変化
には特に注意を払っている様子がないことだ。ちょっと
でも派手な色の服を着るとバタバタと大騒ぎなのに、
坊主頭はいいらしい。何で私を認識しているのか教えて
もらいたいところだ。

桜の花が散る頃は私の頭も寂しげになっているだろうなあ。
それでも変質した明日を私は愛してしまうだろう。
ああ、生きるって愛することだねえ。
生活って慣れることだねえ。

posted by ハミングバード at 08:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

タキソテール投与

タキソテール投与後、4時間。何の変化もなし。
FECの時だったらもう今頃は大変なことになって
いるのに。う、嬉しい。家事など普通にこなしてい
ます。と、言っても本日は大変緊張したのか先ほど
までぐっすり眠っておりました。
なんせ、抗がん剤を入れる前の吐き気止めの点滴で
もうはや気分が悪くなってしまって、懸命に「気の
せい、気のせい・・」と自己暗示をかけていたので
すから。そのうち眠ってしまって、気づいたらほぼ
終わっておりました。もちろん吐き気はおさまって
ました。よかった〜。

でも“抗がん剤も2度目なら”ということで、場慣れ
している自分が嬉しい。点滴を打つ場所も指定。私は
血管が細いらしく、以前から点滴が漏れることが多か
ったのですが、手首の太い血管からだと漏れにくく、
また薬の入り方がスムーズなようです。今日も全然
痛くない。「君は手首の血管から点滴したほうがいい
よ」と教えてくださった内科の先生に感謝、感謝です。

せ、先生といえば、本日大好きなK先生は体調不良の
ためお休みでした・・。ああ悲しい。免疫力落ちたよ。
でも、最近特に頬などこけて、やせていらっしゃった
ので体調不良というのも納得。先生、どうかゆっくり
休んでくださいませ。

そこで代打は以前の主治医、スーパードクターU。乳
腺外科のボスである。UじゃわかりずらいのでYOU
先生としよう。前に診ていただいていた時は、結構調
子のいいことを言っていたのに今日は真面目モード。
先日の腸炎のことをお話すると、転移を心配したらし
く、今度からは早めにがんセンターの方へ来るように
言われた。ああ〜、内科かがんセンターか迷ったんだ
よなあ。よし次は絶対行くぞ〜。YOU先生はとりあ
えず腹部のCTの検査と便の検査を追加してくれた。
先生、ありがとう。

タキソテール第一日目、いいスタートの報告でした。
posted by ハミングバード at 19:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

明日から抗がん剤治療

明日からいよいよ抗がん剤治療が始まる。
タキソテールを4クール。
これが終われば、晴れて無罪放免とはいかないが
とりあえず保釈の身となるはずだ。

「FECよりは副作用は軽いはず・・。いや軽いから!
吐き気なんかほとんどないから!!」
という先生方の必死の刷り込みを信じて治療を受け
よう。前のFECでは吐き気がひどくて弱り果ててい
たのだ。カルテには「・・刷り込みによる吐き気が強
い模様・・」と書かれていた。えーっ、あんなにすご
い吐き気が刷り込みによるものなわけあるかーーー!!
とも思うが、そういうこともあるんだろう。

思い起こせば懐かしきFEC療法よ。投与の始まりは9月
初旬。まだ暑い最中だった。2回目の時は母が心配して病
院に付き添ってくれた。その時も激しい嘔吐に見舞われて
疲れ果てて眠った。三日目の朝だった。母が開けたベランダ
の窓から涼しい風が吹き込んできた。夢か現かその風は静か
な波となり私の寝所へと忍び寄ってきた。波が私を満たし、
やさしく揺らす。部屋はいつしか大きな船になり私を乗せて
空という海にすべりだした。ごうごうという風の音。流れに
身を委ねた私。今までの苦しみが洗われるようだった。あの
時の爽快感は忘れられない。

つらい時、悲しい時、孤独だと感じる時も必ず周りの人
や目に見えないものたちが私を助けてくれた。私はそれ
に勇気を得ていつも前に進むのだ。今の私はさしずめ女
戦士ワルキューレ。ブリュンヒルデのごとき愛を胸に勇敢
に戦わせていただきます。

posted by ハミングバード at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。