病気のプロフィール

2004年6月中旬左胸だけ大きくなる。2週間と待たずに赤く2倍の大きさに。
2004年7月上旬おみくじで大凶を引き病院へ行くことを決心。どこへ行っても乳腺炎と診断されるが一向に快方に向わず。
2004年8月下旬4番目の病院にて乳がんと判明。29歳での告知。浸潤性乳管がんのVb期。病巣が大きいため抗がん剤治療(FEC療法5クール)をうける。
2005年1月上旬手術 左乳房切除、リンパ節郭清。病理結果により炎症性乳癌と判明。リンパ節転移29/35 VC期。ホルモンレセプター、ハーセプテストともに陰性。
2005年1月下旬放射線治療始まる。50グレイを25回に分けて照射。
2005年3月下旬抗がん剤治療(タキソテール 6クール)開始。
2005年7月下旬タキソテール6クール終了。以後経過観察。
2005年12月17日ハミングバード、天国へ旅立つ。

詳しくは100の質問を見てね


家署名の件ペン


皆さんにお願いした署名が39,081名分集まり、先日5月10日に尾辻厚生労働大臣へ要望書と共に提出されました。 署名にご協力いただいた皆様、また趣旨をご理解してくださった皆様、どうもありがとうございました。 詳しくは下記のページをご覧ください。
http://home.s00.itscom.net/777/kaigo/



2005年10月01日

10月は何の月?

10月は「乳がんの正しい知識と早期発見の大切さ」
をアピールするピンクリボンキャンペーンの月です。


毎年10月には世界各国でピンクリボンキャンペーン
が実施されています。

この期間は各種イベントや呼びかけがいっぱい。

主催:ピンクリボンフェスティバル運営委員会
私もシンポジウムに参加します。
http://www.asahi.com/pinkribbon2005/

女性の美を考える?!クチコミサイト@COSME
http://www.cosme.net/html/spc/0510/index.html

ヨンさま守ってえ〜!エイボン
http://www.avon.co.jp/byj/index.asp

こちらはgoo
http://pinkribbon.goo.ne.jp/

こちらはヤフー
http://event.yahoo.co.jp/pinkribbon2005/

こちらは主催:あけぼの会
協賛:エスティローダーグループオブカンパニーズ株式会社http://www.aigstaff.co.jp/pinkribbon_campaign.html

イベントに参加する方、できない方、興味のある方、ない方も
10月は自分の体について考えてみませんか?乳がんは決
して他人事ではないのです。正しい知識を身につける事で
自分の異変にいち早く気付いてほしい、そしてそれを恐れず
専門医にかかってほしい。また知識は万が一乳がんになって
しまった時にも勇気を持って病と向き合う手助けになるのです。

ピンクリボン東京タワー.jpg
ピンクにライトアップされた東京タワー

posted by ハミングバード at 09:48| Comment(16) | TrackBack(4) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

ピンクリボンキャンペーン

突然ですが10月2日に有楽町マリオンで開かれる
ピンクリボンシンポジウムに参加します!!
(一部はもういっぱいだったので二部のみ)

今月半ばに初めて乳がん関連の講演を聞いて、その
パワーに圧倒された私。本や雑誌では伝わってこない
熱気を感じ、これからは講演会になるべく参加しようと
地元の講演会に申し込みをして準備をしていた。

そうしたら、たまたま聖路加国際病院の中村清吾先生
にお会いした方の話を聞く機会があって「一目お会い
したいーーー」と熱烈に思い、ネットで検索していたら
先生の講演があるじゃない!それが今回のピンクリボン
シンポジウムだったの。申し込んだのが23日。招待状
が来たのが28日、今週の水曜日だよ。ギリギリセーフっ!

そして更に運命の輪は廻る・・。

(折角、東京さ出るだで誰がに会えねえべか。ブログ
で呼びかけるだか。でももう木曜日。いぐら何でも
急すぎだべー)

と思っていた矢先、私のブログ更新が滞っていたのを
体調でも崩したのかと心配してパトさんがメールを
くれた。(何てやさしいんだ、パトさんっ)

そこで私から一言。

「一緒にランチしてください黒ハート

「ええ、よろしくてよぴかぴか(新しい)

と、バラ色のお返事が来たのが今日。

そんなわけで急遽、オフ会となりました。ポッ。

もしこの急なオフ会に参加してあげてもいいわよ、という
方がいらっしゃったら明日中に私にメールをください。

11時半有楽町集合。ランチの場所、決まらず。もしかしたら
ランチを探してうろつくかも?!というオフ会でよければの話
なんですけど。
リボン今回のオフ会は同病の方限定とさせていただきます。
あしからず。)

posted by ハミングバード at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

ピンクバンド3

J.POSHでピンクバンドが販売されてます。
9月21日からだって。


band2.jpg


2本で800円。良心的なお値段じゃないの。
でも送料が分からない・・。前に作ってくれたら
買うと言ったからではないれど購入しようっと。
サイズが大きめだけど。

ピンバッジもほしいけど、もう少しシンプルなのが
いいかなーー。ピンバッジも種類があって楽しいね。

↓J.POSHの啓発グッズのページ。
http://www.j-posh.com/goods1.htm


J.POSHでは啓発グッズの送料は無料だそうです!
それと、ピンバッジの実物をみたらとってもシンプル
でした。HPの写真をを見て四角いバッジなのかと思
っていたら違っていました。
posted by ハミングバード at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

逆セールス?!

ピンポーン

残暑厳しい昼下がりチャイムが鳴った。

いつもなら居留守を使うところだけど、その日は
なんとなく出てしまった。出てみると生命保険の
セールスレディ。

生命保険・・病気になってしまった今、どうせ入れ
ないのでしょ、という気持ちしか湧き上がらない。
しかし、元営業としては、がんばって自宅訪問を
している人を目の当たりにするとどうも放っては
おけない。とりあえず話をきく。

すると最後に私とそう大して年の変わらない彼女が言う。

「乳がんの保険に興味はありませんか」

そう言ってピンク色のパンフレットを渡す。
そんな話を振られたら黙っていられないじゃないの。

「ええ、ありますよ。私も他人事ではないと思っています」

(そりゃそーだ。)

彼女の顔がパッと明るくなる。

(いや、ごめん。でも入れないからさ。)

というわけで彼女のセールスが始まる前に自分で話し始めた。

「乳がんは周りでなっている人が多いので、私とっても
気をつけているんです。この市での検診は40歳以上に
なってしまったので今年は自分で検診に行きましたよ」


(うそばっかり!!)

「そうなんですよね。私も実は自分で検診に・・でも視触診
だけなんです」

と意外な展開に。しかもちょっと不安そうな彼女。

(視触診だけの病院って・・どこに行ったんだ?)

「ううーん、そうですか。もしかして見落としを気にして
いらっしゃるの?」


「ええ、ちょっと」

「それでは乳腺外科のある病院での検査を一度お勧めしますよ。
混んでいて待たされる場合もありますがこういったことは専門医に
診てもらうのが一番の近道ですから。視触診にエコーにマンモグラ
フィーを私はやりました」


「マンモグラフィーって痛くないですか?」

「確かに痛かったけれど、数秒の我慢ですから、余裕ですよ」

「検査の後も月に一度の自己検診をお忘れなくぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

そう言って下がってきたメガネをおもむろに直す私。
クイッ、クイッ。眼鏡

満足気に去っていく彼女。自分の仕事を忘れてないか?
まあ、いいだろう。検診に行ってくれたまえよーー。

彼女は第一生命さんだったのだけど、置いていった資料によると

平成14年度の厚生労働省の患者調査で乳がんの総患者数が
15万8千人だって。子宮がんが5万5千人。卵巣がんが2万6千人。

無配当女性特定治療特約として「レディエール」という
商品では月448円で

☆ひとつの乳房の手術につき100万円。(1回限り)
(ただし、上皮内がんや責任開始から90日以内に罹患した場合は
支払われない場合がある。これってよく聞くね。どこかの商品で
上皮内がんでも支払われるところがあった気がしたけど)

☆乳房再建手術を受けたとき、ひとつの乳房に対して20万円。
(これは業界初だって)

入院費なんかは出ないのでほかの商品との組み合わせが必要だね。
でも本当に必要なのって手術費よりも治療費だと思うけどね。

そうそう手術後、K先生に右側の自己検診をちゃんとやるように
言われました。腋の下だって見るぞ。左側だって首だってさわさ
わするわよ。

posted by ハミングバード at 15:20| Comment(14) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

***

ほっとけない世界の貧しさキャンペーンの
ホワイトバンドに刻まれた「***」の「*」は
アスタリスクって言うんだ〜。
花模様だったのね。

ヤフーの毎日新聞の記事には

貧困などで「3秒に1人の子供が死んでいる」ことを示す
三つの花模様(アスタリスク)・・・・


と書いてありました。


「Shift+け」を押すと表示されるのですねえ。

え?こんなこと言ってるの私だけ?

ああ、やっとホワイトバンドに刻まれた「***」
の意味が分かりました。

ところで、ホワイトバンドを足首につけている女性を
ネット上で見かけたのです。きっとアダルトサイズが
大きすぎてしまう方は足首につけちゃおう☆って感じ
なのでしょう。

よせばいいのに家にあるピンクバンドでやってみました。


シリコンだから伸びるので足は無事通過。

さあて、足首までやってきました。



すっごくピチピチ。



私にはどだいムリな話でした。


ぞう、夜の森をゆく.jpg

サービス画像。我が家の象です。



リストバンドつながりで「乳がん検診」のカテゴリに
入れてしまいました。
posted by ハミングバード at 15:14| Comment(9) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ピンクバンド2

pinkband3.jpg

追加で頼んでおいたピンクバンドが届きました。
こちらで作られたもの。

ここのは3種類あるのだけれど、それぞれ色が少しずつ
違うみたい。私がチョットコムさんに注文した時は3種類
のうちの一個しか掲載されていなかったので一番薄い
ピンクを買ったことになるのかな。刻まれている文字は
「Hope Faith Love」です。外周約21cm。内周約19cm。
「Breast Cancer Awareness」って刻まれているものと
比べて、文字がはっきりしているのが気に入った。
「T WILL」は色も文字もはっきりです。



リストバンド.jpg

実はホワイトバンドも購入しました。
外周約19cm。内周約17cmのユースサイズ。
アメリカの団体のものなので「ONE」と刻まれています。
日本のは「***」(←なんかちょっと違う)です。
posted by ハミングバード at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

ピンクバンド

ピンクバンドを入手しました。「売り切れ〜っ」と
思っていたら翌日には入荷されていたのです。

@濃いピンクのは「T WILL」と書かれています。
こちらで作られたもの。

A薄いピンクのは「Breast Cancer Awareness」で
こちらで作られたもの。


むむむ・・・サイトに何と書かれているのか分からない。
つまり売上金が何に使われているのか分からない。
そんなキャンペーンに乗ってしまう私はミーハー?
でもピンクバンドをつけることで

「乳がんで苦しむ人をひとりでもなくしたい」

という意思表示ができるよね。そういうのもありかな
と思って。

(腕につけたら可愛いだろうなという下心もあります)

J.POSHあたりで販売してくれたら喜んで買うのにな。


@のリストバンドは外周が約18cm。内周が約16.5cm。
Aは外周が約21cm。内周が約19cm。

pinkband1.jpg

お、いい感じ。手を下に下げると・・


pinkband2.jpg

あららAが少し大きいね。
@はぴったりでした。


でも、ホワイトバンドのサイトを見ると、女の人はゆるそう
につけてるよね。だからこんなものなのかも。私としては
@くらいの大きさが一番つけやすいけど。


追記です。

私はピンクバンドをチョットコムさんで購入しました。
ピンクバンド以外のリストバンドもたくさんありますよ。

購入の際にはサイズの確認をしてくださいね〜。
書かれていないのもあるけど・・。





posted by ハミングバード at 16:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

素敵なブログ紹介しますね

リボン乳がん仲間のリンクに岡本外科クリニックさん
の「乳がん自己検診をもっと!もっと!広めたい」
を載せました。

静岡県は静岡市にある岡本外科クリニックさんは
乳がんの早期発見の重要性と自己検診を広く呼び
かけていらっしゃいます。

ブログでは自己検診についてや乳がん関連のニュ
ースが記事になっています。8月16日の記事では
なんと!わ、わたしのブログを紹介してください
ました。ありがとうございます。

また、月に1度「自己検診をしていますか?」という
メッセージを、携帯電話やパソコンにお届けしてくれる
メルマガも発行されています。
一人ではついつい怠りがちな自己検診。こういった形
で声をかけてもらえれば長く続けられるのではないで
しょうか。

http://okamoto.tetto.com/
こちらのHPでも自己検診法などが載せられています。

病院の側からこのような呼びかけがあることをとても
ありがたく、心強く思いました。

8月30日の記事のチャリティーリストバンド、すごく
欲しくなってしまいましたが、どこも売り切れでした。
外国のサイトは英語ができないから買えないし。
欲しいよお。






posted by ハミングバード at 15:40| Comment(4) | TrackBack(1) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

母の乳がん検診

母も乳がん検診に行きました。

今まで子宮の検診には行っていたけれど、乳がんの方までは
気が向かなかったらしい。さすがに娘が乳がんになったので
受けてみる気になったようだ。

母は町の検診に行った。
マンモグラフィーとエコーにて検査。
(すみません、母に確認したらマンモだけでした。)

マンモはちっとも痛くなかったらしい。(乳腺の張り、ゼロ?)


結果 所見なし。 母も合格〜〜〜♪


会場に乳がんのしこりの模型が置いてあって触ってきたらしい。
そういうのって大事だよね。私も自分の病気にしこりで気づい
たわけではないから実際の胸のしこりがどんなものなのか知ら
ないんだ。

母に首のリンパ節を触らせたら「模型のしこりとそっくり〜!」
と騒いでいたっけ。や、やめてほしい。なんせ去年、いち早く
私の乳がんをかぎつけたのは母なのだ。「どうして胸の膿を
出したのに治らないのよ。ハミちゃん、それはガンなのよ。」
と本能でスピード診断。当たってたのだからすごい。母は強し。
でも今回の首のリンパ節の腫れは細胞も取ってもらってるし
抗生剤で小さくなっているのだから大丈夫だと思うけど。実際
ガン細胞だったら抗生剤で小さくなるわけがない。それは去年
実証済み。(最初は乳腺炎だと診断されたので抗生剤をのんで
いた。もちろん効き目なし。)

ふーむ、でも首のリンパ節のお陰で乳がんのしこりがどんなもの
か大体分かったよ。

posted by ハミングバード at 00:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姉の乳がん検診2

5月16日の記事で書いた姉の乳がん検診のその後
の経過観察。

3ヶ月後の昨日、触診とエコーで両胸を見てもらう。

結果、右胸にあった石灰化の範囲が狭まっているのと
石灰化した部分の色が薄くなっているらしい。画像で
見ても悪性を疑う所見ではないとのことで、またまた
合格をもらった。

ただ、もしも石灰化している部分に別の悪性の細胞が
できた場合、区別が難しく、発見が遅れる可能性があ
るということで今後も慎重に経過を見ることになった。
次は5ヶ月後。早く石灰化した部分が消えて、年一回
位の検診で済むようになればいいのにな。

とにかく合格でよかった。
いい夢を見て眠れそう。



posted by ハミングバード at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

姉の乳がん検診

姉に乳がん検診のフルコースを勧めた。総合病院の乳腺外科
に行ってもらう。

☆視触診・問診
☆マンモグラフィー
☆エコー

以上、三点の検診を受ける予定であったが、検診の当日
になってマンモグラフィーは受けないように病院で勧め
られたそうだ。
30代はまだ乳腺が張っているからマンモグラフィー
は有効ではないというのと、出産予定のある人にはな
るべくレントゲンをあてたくないというのがその理由だ。
もしどうしても受けたければ30代後半からと言われた
そうだ。

視触診・・あっという間の触診。先生の態度が機械的
     で本当に見てるのかと不安を覚える。

エコー・・丁寧に見てくれる。あまりに丁寧なので何か
     あるのかと思った。時間は20分くらい。

検診に訪れている人は50〜60歳くらいの方たちで姉は
完全に浮いていたらしい。うーん、そうなんだよねえ。

一週間後、姉からのメール。2〜3週間後と聞いていたのに
もう検査結果が出たとのこと。

文書にて通知 
触診では所見はないがエコーにて病変が見つかる
右乳房 単発性嚢胞 腫瘤あり 病変・石灰化あり 要精密検査

え?腫瘤?石灰化?まさか、悪性じゃないでしょうね。
まさか、まさかのそのまさかで私は悪性だったじゃないの。
甘かった。検診の結果がこんなことになろうとは思わなかった。
とにかく一緒に病院に行こうと思った。姉の仕事の都合もあり
その2週間後に受診予約をとる。

2週間後、受診。先生があまりに若くて度肝をぬかれる。
診察室でエコーをとる。私が見ても、石灰化した部分が
よく分かる。広範囲に広がっていた。叔母と妹に乳がん
の既往があることを気にした先生がすぐに細胞診をする。
結果はまたGWをはさんで2週間後だ。

2週間後の5月13日。「ああ、13日の金曜日かあ。」
なんて家を出るとき思った。
診察室に入ると笑顔の先生が「クラス2です。良性でした。」
と言った。おおおおおおおおおおおおおおおおっ。やったあ。
クラス2と言うのはほぼ正常な細胞ということ。細胞をとった
時に、たまたま正常な部分をとっただけで悪性の細胞の見逃し
はないかとか、今の正常な細胞が悪性に変わる可能性があるか
を聞いたところ、それらの可能性は薄く、仮に悪性の細胞が
出たときには今の病変とは別の病変として現れるらしい。
今後は経過観察ということで3ヶ月後に受診の予約が入った。

乳がんの自己検診でよく言われていることだが、自分の胸を
よく見て、どういう状態が普通の状態なのかを知っておくと
異常があった時にすぐ分かる。しこりの有無だけではなく
例えば、外見で言えば片方だけひきつれがあるとか大きい
とかへこんでいるとかだ。生理のあとが一番適しているらしい。

姉の件はまだまだ油断してはいけないが、とりあえず一安心。
はあ、はあああああ。今頃になって力が抜けたあ。この記事
最初は検診を受けた日の4/7に書き始めてるの。それが1ヶ月
以上も経ってるよ。長かったあ。


いや〜先週は色々あったし、人にも会ったしで流石に昨日、一昨日
はぼんやりしてしまった。今日も落ち着かなくて意味なく掃除に励
んでいた。夕方になって新茶を買ってきて人心地ついた。新茶、甘
くておいしい〜。しかも八十八夜茶だもんね。八十八夜に摘まれた
お茶は縁起がよく寿命が延びるそうです。いやホント結果オーライ
で私の寿命も延びました。
    
posted by ハミングバード at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

検診に行こう!2

2004年3月末に厚生省の出した新しい指針により
2004年度からの乳がん検診の内容が改正されました。

☆乳がん検診
マンモグラフィーによる検診を原則とし、対象年齢は
40歳以上。2年に1回の受診とする。マンモグラフ
ィーによる検診体制が整うまで視触診を続ける。

30歳代の検診がなくなってしまった。なぜなら検診に
よるがんの発見率が低く、その有効性が問われている
からだ。ただし30歳代の視触診単独による検診及び超
音波による検診については、今後引き続き調査・研究
を進める必要があるとのこと。これはとても残念なこと
だと思う。乳がんが話題になることが多くなって、30
代でも興味を持つ人が増えている時なんじゃないかな。
しかし、私の住んでいるところではやはり今年から
対象年齢が40歳以上になっている。ただし市町村に
よっては30歳からの検診をしているところがあるので
調べてみるといいかもしれないです。

そうなってくると、会社での健康診断もない私が受けられる
検診といえば子宮がん検診くらいのものだ。胃がんの検診が
35歳から、あとは40歳以上からだ。まあ、若いから病気
にならないだろうという前提があるのだろうけど。

ここでちょっとした疑問。会社の健康診断って基本的な検査
だけで、例えば乳がん・子宮がん検診なんてしてもらえない
ところが殆どだと思うけれど、こういう場合は対象年齢者で
あれば市町村の検診が受けられるのだろうか・・。市のパン
フレットによると学校・勤務先等で検診を受ける機会のない
人が対象となっている。

そこで役場に聞いてみたところ、わが市では受診可能でした。
じゃあ、会社の検診の内容に不満な人は市の検診を受けれ
ばいいんだ。労力と時間さえ惜しまなければ安く検診が受
けられるんだなあ。

結論・20代、30代は自己防衛!40代からは検診活用!
うちの母も今年は乳がんの検診を受けることになりました。
今までは子宮の方ばかり気にして、受診していなかったとの
こと。私もそうだったなあ。父には昨年末、人間ドッグに行
ってもらったし、とりあえず家族に関しては安心かな。


☆子宮がん検診も変わりました。
対象年齢20歳以上。子宮頸がんの検診を受ける。
2年に1回の受診。
子宮体部がんについては子宮頸がんの検査で所見あり、も
しくはハイリスク者には適切な医療機関での受診を勧める。
しかし希望者には体部がんの細胞診を実施する。

ちなみに去年わたしが子宮がん検診で1800円ほど払った
のは、頸部がん、体部がんともに細胞診をしてもらったから
でした。

参考資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/04/s0426-3.html
posted by ハミングバード at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

検診に行こう!

皆さんの住んでいるところでは検診をやっていますか?

私の所には去年、乳がん・子宮がん検診の葉書が来た。
その年度に30歳になる女性から対象となる。
★乳がん→問診、視触診
★子宮頸がん→触診・細胞診?
所定の日に健康センターへ行くか、5月〜2月の間に指定
された病院へ行く。費用は合わせて1100円。

ちなみに私はあまりにも自分の胸の症状がよくならないため
これは子宮の病気で胸のほうに症状が出てきたのではないか
と産婦人科で子宮がん検診を受けた。結果異常なし。でも料金
を1800円ほどとられた気がする。面倒なので聞かなかった
けどあれはどういうことだろう。もしかしたら細胞診はオプシ
ョンなのかな。葉書を捨ててしまったので今となっては分から
ない。ごめんなさい。

他の市町村はどうだろう。私の友人Mちゃんのところでは葉書
等は来ず、なんと自己申告制である。「検診を受けたいです」
と役所に言うと受けられるらしい。ちょっとせこくないかな?
わが姉のところでは、乳がんは問診・視触診 対象は30歳か
ら。子宮がんは細胞診。子宮がんの対象は25歳から、エコー
やマンモははっきり書いていないけど所定の場所へ行けば受け
られるようだ。(年齢指定あり)なかなか良心的である。

ただ姉には今回は市町村の検診ではなくて早めに病院の検診を
受けるように勧めた。親や姉妹に乳がんの既往があるとリスク
が高くなると聞いたので・・。性格から体型、体質まで見事に
違う姉であるが一応、お金で安心を買ってもらおうじゃないか!
というわけで4月に乳腺外科で検診を受けてもらう予定である。

★問診・視触診    2500円
★マンモグラフィー  3000円 
★エコー        3000円

            計8500円

マンモデビューの姉。がんばってね。恐ろしいほど我慢強い姉のこと
だからかなり薄くのばされても耐えるのではないかと期待している。
私は32mmが限度でした。



posted by ハミングバード at 19:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 乳がん検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。